事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

Weekly Works(2010.1017-1023)

働く
●Writing
仕事耕具:熊谷社長が使っていない「月間スケジュール」を追加――「夢手帳☆熊谷式」2011
ベールを脱いだSleipnir 3.0――タブグループ、Geckoにも対応
複合機Evernoteが連係 スキャンデータをクラウドに――リコー
英辞郎 on the WEB」がChrome拡張機能
Biz.ID Weekly Top10:すぐできることから始めてみる
「資料はお手元のiPadで」―― コクヨとインフォテリア、iPad連係HDテレビ会議システ
新入社員が挑戦! ビジネスプリンタ/複合機の選び方:ええー、ビジネスプリンタなんて分からないよー! 
仕事耕具:能率手帳と「みん就」が就活手帳――2種類の週間予定でピークを乗り切れ 
仕事耕具:メンテナンスは左側面から――トナーカードリッジ交換口を集約、キヤノンのA3モノクロレーザー複合機
Movable TypeTypePadEvernoteと連係、ワンクリックで保存可能に
Evernoteで保管、Twitterで拡散――Googleカレンダーと同期するiPhoneアプリ「SnapCal」 
あのNotesがクラウドに――IBM「LotusLive Notes」
仕事耕具:色ペンで入れた作業指示もカラースキャン――リコー、A0判対応のデジタル複合機
仕事耕具:Googleマップ表示、iPhoneiPad転送もできるMac向け名刺管理リーダー

 

●Editing
3分LifeHacking:とかく効率偏重の時代だから、ときには自分の情熱や冒険心に耳を傾けよう
3分LifeHacking:Dropboxがダウンしたら生きていけない人に送るサバイバルガイド

 

●My impressions
今週のアウトプットではWebサービスのニュースが目立ちました。とりわけ大きな動きを見せたのがEvernote。自分が取り上げたものだけでも、リコーの複合機シックス・アパートのブログ、インフォテリアのiPhoneアプリという三者三様の連係が見られました。

 

Evernoteの特徴は、記憶やデータの保存にかかわるあらゆる製品・サービスと連係しやすいことでしょう。特にリコーの複合機との連係により、スキャンしたデータをそのままEvernoteに取り込めるようになれば、複合機の中でも利用頻度が低いとされる「スキャン」の活用度が上がるかもしれません。

 

企業でリコーの複合機を導入している場合は、雑誌や資料のスキャニングと保存が進み、ペーパーレス化につながることも考えられます。自分自身、Evernoteはテキストデータや企画案、メールのひな形の保存などが主な用途ですが、より有益な使い方を探ってみる必要がありそうです。

 

また編集部による特集企画『新入社員が挑戦! ビジネスプリンタ/複合機の選び方』も始まりました。新入社員3人それぞれが働く場所で最適なプリンタを、彼らの視点で選びます。企業に勤めているとプリンタや複合機を必ず使うと思いますが、それらの機器がどのように選定されているかは案外分からないもの。そういった視点の記事を作っていきたいと思います。

 

●Daily life
◆デスク/デスクトップの整理を積極的にやっています。最近参考にしているのは『』という本。「すぐにやる」「いらないものはすぐに捨てる」といった整理術の王道を紹介しています。個人的に継続したいのが、これらを「習慣化」させること。かたづけや整理の時間を1日数分きちんと取り、職場環境をリフレッシュし続けることで、気持ちの切り替えができ、業務もはかどるのでは、と感じています。

 

◆ノートにその日のことを記入して振り返りをする――ことも続けています。集中できた日、集中力が散漫だった日などが分かるようになり、仕事の配分なども考えやすくなります。書き出すことで頭も整理できます。
広告を非表示にする