事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

【GAP010】サイトの内容で1人当たりのページビューを見極める

できる100ワザ Google Analytics 増補改訂版 SEO&SEMを強化する新・アクセス解析術』の100ワザを実践してみる「Google Analytics Practice(GAP)」。010では、ワザ10——サイトの内容で1人あたりのページビューを見きわめよう——を実践します。

Google Analyticsで計測できる「平均ページビュー」は、1回のアクセスで何ページ表示されたかを示す指標です。Webメディアやブログなど、ニュースを中心とした情報がコンテンツの主軸になる場合でも、1つの記事を起点としてサイトの回遊が起こるようにコンテンツを作っていかなければなりません。

ブログのような読み物中心の場合は

1セッション当たり平均3ページビューがあれば十分読まれている

という指標になるそうです。

またショッピングサイトなど、コンバージョンまでに複数のランディングページを要するため

1セッション当たり5の平均ページビュー

があればいいそうです。これらの指標は、回遊率のアップやコンテンツのレイアウトなどを考える際に参考になるでしょう。

  1. 「ユーザー」
  2. 「すべてのユーザーの平均ページビュー数」

広告を非表示にする