事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

【Google Analytics Practice040】JavaScriptを活用して外部へのリンクも数える

『できる100ワザ Google Analytics 増補改訂版 SEO&SEMを強化する新・アクセス解析術』の100ワザを実践してみる「Google Analytics Practice(GAP)」。040では、ワザ40—JavaScriptを活用して外部へのリンクも数えよう——を実践します。

リファラー(参照元)からアクセス数を集めるためには、運営しているサイトからどれだけ外部のサイトに誘導したかを数値で把握するという視点も大切になってきます。相互リンクへの気遣いは、

最終的には自分のサイトのメリットになって戻ってくる

からです。

そこで外部サイトへのリンクの数を数えるには、リンクのタグにonClickのスクリプトを追加するといいそうです。onClickイベントとは

「クリックしたときに」という意味を表し、クリックしたときに同時にスクリプトで指定したイベントが記録されるように設定

するもの。これを設定すると、Google Analyticsの「イベントトラッキングサマリー」から成果を確認できるようになります。このブログでは相互リンクがほとんどないので、現段階ではこのワザのお世話になることはありませんが、相互リンクの輪が広がってきたときに試してみようと思います。

  1. 「コンテンツ」「イベントのトラッキング
  2. 「カテゴリ」をクリックして、外部へのクリック数を確認する

広告を非表示にする