事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

【Google Analytics Practice042】新規訪問者の目標を見積もる

『できる100ワザ Google Analytics 増補改訂版 SEO&SEMを強化する新・アクセス解析術』の100ワザを実践してみる「Google Analytics Practice(GAP)」。042では、ワザ42—新規訪問者の目標を見積もろう——を実践します。

リファラーからアクセス数を伸ばすための分析をすると、やはりSEO検索エンジン最適化)に目がいきます。このブログにおけるすべてのトラフィック(2011年1月4日)を見ると、ノーリファラーが30.79%、参照元サイトが64.2%、検索エンジンが8.80%という内訳になっています。検索エンジンからの流入がアクセス数増加のネックになっていることは明らかです。

本著では1つの指標として

全体の3〜4割ぐらいまでは検索エンジンのアクセスを増やせる

を紹介しています。【Google Analytics Practice031】検索キーワードをロングテール化させる——でも記述した通り、検索キーワードの単語数はコンテンツの3倍を目指すという目標を据えました。これを達成すれば、おのずと全セッションの3割を検索エンジンが占めることも可能ではないかと思っています。

このように新規訪問者(全セッション)の目標を見積もることで、サイトをどのように成長させていきたいか、そのために何をすべきかが明確になってきます。アクセス解析の王道は「PDCAを回し続けて改善と最適化を繰り返し、ユーザーによりよい情報を提供したり、コンバージョンを増やしたりすること」にあると思っています。ここがアクセス解析を実施することの肝に当たるものであり、このブログでも意識し続けていきます。

関連ワザリンク

広告を非表示にする