事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

改めて日記を書き始めた理由

元来より、易きに流れる性格です。目的意識を持たないと、毎日を怠惰に過ごしてしまいます。怠惰な日常が続くと、気づき、考える回数が少なくなります。日常の中で何かしら自分の琴線に触れる体験があったとしても、一晩寝て目が覚めたらすっかりと忘れてしまっていることが多々あるんですね。1日は1年(365日)の0.27%に相当するので、1日たりとも無駄には過ごしたくありません(参考記事:ビジネスは気合いだから強気で行け!。今の状態はもったいないなあとも感じておりました。

だから、頭に残ったさまざまなことを改めて記録し、振り返り、考えるためにブログを書きます。書く仕事をしていたこともあり、文章に対するこだわりは大きいですが、一度体裁や文体という枝葉の部分を考え出すと、自分らしい文章が書けなくなります。毎日書くブログではそういったこだわりを一切持たず、その日に感じたことを自由かつ気楽に書き続けていくつもりです。

もう1点、日記を書き始めた理由を挙げるとすれば、2011年の目標である「継続と習慣化」の項目を増やしたかったから。ブログを書き始めてまだ4日目ですが、「お、今日はこんな出来事があった、記録に残しておきたいな」と考えるようになっています。自分の中に変化が起きていることを感じる瞬間であり、いい傾向です。

継続と習慣化という点では、以下の記事に刺激を受けました。1つはオルタナティブ・ブロガー林雅之さんのインタビュー記事『100点よりも240点を目指したい』。継続は力なりを体現していらっしゃる点が刺さりました。「千里の道も一歩から」ですね

もう1つは@kadoppeさんの『日記用ブログ「@kadoppeの日記帳。」を開設しました』。技術関連のブログと並行して、気軽に毎日の記録を付けていくブログをご開設されたとのこと。日記を拝見すると、@kadoppeさんの人柄がにじみ出るブログになっています。「あ、自分も肩肘はらずにこういうスタンスで書いていきたい」と思わせてくれた内容です。私のブログは、彼の書き方を大いに参考にしております。

というわけで、こんな思いをもってゆるーく気軽に書き続けていきます。とりあえず「趣味はブログです!」と公言できるくらいには更新を続けていくつもりです。

広告を非表示にする