事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

数値の可視化で変化する自分を感じ取る

5754208663_7bcc100795

2011年5月24日(火)。昨日の引き続き、スプリングコートを羽織らないといけないくらいの寒さ。昼以降は雲間から太陽が顔を出し、過ごしやすい陽気に。ふと見つけたベンチでぼーっとするのもいいですね。

毎日ブログを書き始めて、10日が経ちました。ブログを書く前は筆が重かったのですが、いったん書き始めてしまうと。以外と続くものです。「ブログを書くために」というわけではないですが、生活の中で生じたアイデアや考えをストックするというクセが着きました。またInstagramで撮った写真をブログ記事のアイキャッチに使っています。写真の題材になりそうな撮影物を見つけようという意識も働き、街を歩くのが楽しくなります。

継続のコツは可視化です。このブログのタイトルに「#○○」という番号が付いていることにお気づきでしょうか。これは自分のアウトプットの成果を可視化して、積み重ねが意識できるように意図的に付けています。

ナンバリングや記録による可視化は、物事の継続に対して割と威力を発揮してくれます。例えば体重管理でも当てはまります。やることは、毎日風呂から上がった後に体重計に乗り、毎日iPhoneアプリに記録。そしてそれを眺めるだけ。体重が日々数百グラムの単位で上下していることに気付くとともに、「あ、飲み会で食べ過ぎたかもしれない、次は腹八分目でとどめておこう」といった自制心が働き、結果として1カ月に1キロ程度体重が落ちます。

ブログの本数が増えていくのは何気にうれしいもの。1日も欠かさずブログを更新できているという事実は、私の個人的な目標である「継続と習慣化」の達成を後押ししてくれています。自分ってなかなか変えられなくないですか。変えるためには強い意志も必要ですが、日々の小さな変化を感じ取ることが実は一番効くのではないかと思っています。自分の変化を実感するという意味でも、可視化に対する意識は欠かせません。

広告を非表示にする