事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

ミニマルな生活に思いを馳せて

日々を記す

5876182781_87754663d3

2011年7月2日(土)。昨日の日記「下半期のスタートは片づけの習慣化から 48」で宣言した通り、部屋の片付けをやってみたのですが、出るわ出るわゴミの山。捨てられないというよりは、捨てることを忘れたままモノを部屋に放置してしまうことが原因のようです。「いらないものはその場で捨てる」を手堅く実行し続ける必要がありそうです。

「できるだけモノは所有したくない」ーー最近とみにそう感じるようになりました。もともと所有欲があまりなく、できるだけモノをおかないミニマルな住空間を意識してきたものの、ちょっとすると家がモノであふれてしまうんですよね。今は新聞や書籍、紙の資料などが家の一角を占めていますが、できるならこれらはすべてなくしてしまいたい。そうすればもっと家の空間を有効活用できるのに、と感じてしまいます。

そういった考えがあるせいか、最近は特にかさばるモノの購入を控えている自分がいることに気付きます。継続的に使い続けられるか、ずっと所有しておく価値はあるのか、を考えるようになりました。いい傾向かもしれません。

広告を非表示にする