事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

マイレビューデイでマルチタスク強化を決意

 

2011年8月7日(日)。

 

毎週日曜日はマイレビューデイ。 1週間単位で仕事や日々のことを改めて振り返る時間を作り、次に生かしていく。積んだ経験は次に応用・活用しないともったいない。ちょっとした積み重ねの集積が、時を経て大きな変化になると信じて、マイレビューを淡々とつづっていきます。

 

●環境に慣れると同時に、仕事の幅が広がってきた

 

8月1週目は、仕事の幅がぐっと広がる予感がしました。今の段階で自分が担当する仕事を大別すると、(1)コンテンツ企画、(2)マーケティング・プロモーション、(3)ソーシャルメディアの3軸です。コンテンツとソーシャルメディアは前職で経験があるものの、マーケティング・プロモーションは未知の領域。ユーザーの認知度を上げ、サービスを継続的に使ってもらうために、「誰にどんなメッセージを伝えるか」を考え、実行することが主な仕事になりそうです。

 

さて、どうやって仕事をものにしようかと考えながらも、初動が遅くなってしまっては意味がない。「未知の仕事、恐るるに足らず 82」で書いたように、初めての仕事に取り組む際の心構えを持って、新たな分野に挑戦できる環境を楽しんでいこう!

 

●仕事

 

 

  • マルチタスクが発生して、次に何に着手すべきかが分からなくなる時間があった。作業レベルまで仕事を分解し、1つずつ消していくことを徹底する。時間に対するコスト意識をきちんと持つ。

 

 

  • 上記の原因はノートを忘れてしまったから。自分の場合、ノートにToDoを書き出さないと仕事がはかどらない。ノートを見返せば、過去にどこで仕事が詰まったかも分かる。意識付けをするために、紙に書きだすことは必須。

 

 

  • 分からない箇所が出てきたら、自分で仮説と答えを立てた上で知っている人に聞く。その方が仕事が早く進む。「何がどう分からないから仕事が進まないのか」といった自分の考えを持っておくことが大切。

 

 

●プライベート

 

 

  • 群馬県水上に行ってきた。日経新聞でも夏のレジャースポットとして取り上げられていた通り、ラフティングやキャニオニングに勤しむ人がたくさん。マウンテンボードとキャニオニング、どっちも初体験。

 

 

  • 新聞は良質な情報を時間を掛けずに仕入れられる良質のツール。今は自分の興味外の記事も積極的に読み込み、知見を貯めている段階。いずれは体験に基づいた情報の出し入れをできるようにする。

 

 

  • GmailによるプライベートのToDo消化は大分板についてきた。家に帰った時の無駄な時間をなるべく減らす。

 

 

●その他

 

 

  • Zaimによる収支管理は習慣化できた。食費が圧倒的に多いことが分かってきたので、おやつや飲み物を控えることから始めてみよう。

 

 

  • デスクワーク時に腹筋を意識する。

 

 

  • お風呂上がった後の柔軟体操を習慣化する。

 

 

関連ブログ

 

 

 

 

 

 

広告を非表示にする