事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

今はさよなら、自己満足の読書

6052732814_59c0ee17da

2011年8月18日(木)。

一時期に比べて本を読まなくなりました。もともと無性に本が読みたくなる時期とまったく読みたくない時期が交互に来るものでしたが、ここ最近は読書の時間がめっきり減っていることに気付きます。

今までは、本を読むという行為そのものに満足してしまっていたのでしょう。「本を読んだ、レビューも書いた、よし、なんか満足」でおしまい。読んだことをどう仕事やプライベートに生かすのか、という観点が抜け落ちていたんですね。

一方で、本を買う頻度はこれまでとほぼ同じです。では何が変わったのか、活用法です。本を読むのではなく、リファレンスのように使うといったイメージ。仕事や生活で困ったこと、解決したいこと、知りたいことが見つかった段階で本の目次を見て、該当する部分だけを深く読み込む。そしてすぐに応用・実践するという流れを意識しています。

自己満足の読書ではなく、読書で得たことをきちんと活用する読書は、投資した時間に対する効果が高いです。もちろん、じっくりと時間をとって書を読むことにふけりたい気持ちもあるのですが、今はいかに効率良く「本を活用するか」を考えるフェーズなのです。だからあえて、本と一定の距離を取り、「本を読むのではなく、使う」というスタンスで臨もうと思っています。

時間を有効活用するためにも、当面目的ありきのリファレンス活用読書を続けていきます。

広告を非表示にする