事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

断捨離デトックス

2011年8月27日(土)。

部屋の断捨離を敢行してやりました。2007年の雑誌や数年着ていない服が平気で出てきます。存在すら忘れていたので今後も使うことはないと判断し、思い切って捨てます。ノートや書類、読まなくなった本の数も多いので、これもバイバイします。

保存しておくことに意義を感じないものはすぐに捨てる――これまではずっと捨てようとしても捨てられない状態だったのですが、捨てるスタンスに変わってからも特に不便を感じたことはないので、これからもどんどん捨てていきます。部屋の広さが1.2倍くらいになり、身も心も部屋もスッキリ。明日から晴れた気持ちで1日をスタートできるはずです。

最近はモノを持つことに抵抗感が芽生えるようになりました。所有していても使わないというモノがあまりにも多すぎて。使わなければ「持っていない」ことに等しいので、極力モノを家に置かないミニマルな生活を心掛けます。ものがたまれば、掃除にさく時間もばかになりませんし。

土曜日を丸々つぶしてしまったのが心残り。毎日5分でもいいから片付ける時間を取り、部屋が散らからない仕組み作りをしないといけません。モノを捨てられずに困っている方、捨てる勇気を持ちましょう。捨ててみて始めて気付きます。所有しているものの大半は捨ててもまったく問題がないということに。

広告を非表示にする