事業会社マーケターの散歩道

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

仕事のスタンスと各論、あるいは理想像について

最近の1日1日は光陰矢の如し。日々充実した毎日を送ることができている実感があります。特に仕事の面では、仕事に臨む基礎的なスタンスを確立できたと同時に、仕事の範囲や今後数年レベルのスパンで身につけていくべき課題が明らかになりました。

まずは基礎的なスタンス。これはブログのタグ「Business Style」で、各エントリーをまとめています。ホウレンソウ、締め切り厳守、マルチタスク、やる気が出ない時の対処法、チームコミュニケーションなど、幾つかのテーマについて考え、そして自分の中で習慣化できるようになりました。

仕事にスタンス、その根底を流れるものは、「はやくやる」「できないことをできるようにする」の2点に集約できます。まずは「はやくやる」ことについて、仕事の根本って締め切りまでにチームプレイで最善のアウトプットを出すことに尽きるのかなと。

アウトプットの質を上げるには(1)単位時間あたりの生産性を高める、(2)何度もフィードバックをもらい、自分一人では考えもつかなかったアウトプットを生み出す――という2点が大事です。(1)(2)を担保するには、「はやくアウトプットを出す」ことに尽きます。 

頭でうんうん考えても、アウトプットというたたき台を出せなければ仕事は止まってしまいますし、フィードバックをもらうこともできません。あと、スピードとアウトプットの質は確実に比例すると思いますし。 

「できないことをできるようにする」というスタンスは、自分の数年後に得ていたいスキルや経験を考えることで、明らかになってきたものです。自分の仕事の軸はWebマーケティングであり、それを構成するのは「SEO」「リスティング広告」「アクセス解析」「ソーシャル」「Web デザイン」など。詳細の項目はブログタグ「Marketing Communication」「Career」にまとめています。

今はこの個別のできない項目を、1つずつできるようにしていっている段階です。Webマーケティングの仕事は本当に幅が広いので、できることを増やし続けていかなければ、市場価値がなくなってしまいます。逆にゴールがしっかりと見えているので、日々の仕事と照らしあわせながら、実践を通じて、各項目を習熟していく機会があるわけです。

このチャンス、必ずモノにしてみせますし、成長の機会が与えられている今が、できること増やしていく一番の機会です。

このブログでは同じ事を何度も書いていますが、書き続けることで現状と目標、理想像の輪郭が明確になっていきます。そして最近の自分のブログを見てみると、「Business Style」の話が少なくなり、「Marketing Communication」のエントリーが増えていることに気付きます。最初の1カ月は基礎固め、2カ月目以降はより仕事各論に思考が寄っていることが分かります。成長の実感は、自身の変化をつぶさにつかみとることで実感できます。2011年もあと3カ月でおしまい、そのころにはどれだけ成長ができているのでしょうか。

 

ヒツジで終わる習慣、ライオンに変わる決断: 自分にイノベーションを起こそう!

ヒツジで終わる習慣、ライオンに変わる決断: 自分にイノベーションを起こそう!

 
リーダーになる前に20代でインストールしておきたい大切な70のこと

リーダーになる前に20代でインストールしておきたい大切な70のこと

 

 

広告を非表示にする