事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

図解克服

Zukai

2011年10月5日(水)。

また1つ弱点が見えてきました。資料作りです。言葉を文章で伝えることは苦にならないのですが、それを図解するなると、なんとも心もとないアウトプットになってしまいます。Excelなどの描画ソフトを使いこなせていないだけかもしれませんが、図の大きさや色彩、レイアウト、フォントの選び方1つで説得力があり、人をひきつける資料ができあがるのだと思います。

これまでは資料を作る仕事がほとんどなかったので、まあオフィスソフトを使いこなす必要もなかったのですが、今は資料や図表を作るのが仕事の大半。だって、「伝えて、動かす」仕事ですから。文字情報だけに頼っていては、一流の人材にはなれません。訓練につぐ訓練しかありません。

納得のいくプレゼンテーションが作れない原因は、大別すると以下の通り。

  • ソフトウェアの使い方がよく分からない
  • 図表やイメージのストックが圧倒的に足りない
  • 図表のレイアウトやデザインなどの作り込みに必要以上の時間を掛けてしまう

ストックの総量とソフトウェアの使い方は、実際の図表やイメージを本や資料、Webで集めつつ、それを実際にソフトウェアを使って同じものを作ってみることが、上達の近道なのかもしれません。あ、これは記事が書けるようになるために、新聞記事をタイピングし続けていた時と同じやり方でいいんだ。そう考えると、努力した分だけ早く上達できる。そう考えると少しだけ気が楽になった。

せっかくの機会なので、「毎日ソフトウェアにさわり、1日1つ図表を作る」ことを実践してみようかしら。苦手意識の克服は、成長を引き出しますし。仕事に直結した「継続と習慣化」は得るものがきっとたくさんあっていいですね。よし、10月の習慣化はこれに決めました。

広告を非表示にする