事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

「生き生きしてますね」という格別の言葉

日々を記す

最初の会社でお世話になった方と飲んできました。仕事で直接の関係はなくなったものの、今もなおこうしてお会いする機会が得られるのはうれしいことです。仕事以外でも飲みたいと思ってくれたのかなと思うと、「会ってよかった」って思ってもらえるように、ついつい頑張ってしまいます。

「前以上に生き生きしてますよね」。掛けていただいた言葉が格別でした。5年にも満たないわずかな仕事人生ですが、その中でも特に大きな充実感を感じています。環境を変えたこと、これから突き詰めていきたい仕事に出会えたこと、周囲の方に恵まれていることが、充実感を生み出しています。

そしてこの充実感は、仕事に対する集中力を増幅させます。これまでは平日はガッツリ仕事、土日はゆっくり休む、という生活を徹底してましたが、土日もいつの間にか仕事のことを考えるようになっています。でもそれは仕事のプレッシャーやタスクの多さではなく、探究心や成長への希求から来るものです。「仕事をするように遊び、遊ぶように仕事をする」。求めていた理想に、今一番近いところにいるという確信があります。

今、自分の力が発揮できる仕事、これまで取り組んだことがない仕事のいずれに対しても、貪欲さがついえることはありません。「仕事が楽しい」って、こういう感覚なのですね。やっと体感できました(ちょっと遅いかもしれませんが)。

ちょうど今の会社に入社して3カ月が経ち、試用期間も終わりました。次は、自分発信で仕事を生み出し、価値を作っていくフェーズです。自分じゃないとできない仕事で成果を出すことにこだわっていきます。

広告を非表示にする