事業会社マーケターの散歩道

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

作業ではなく、仕事をする

161

2011年10月22日(土)。

最近、少し考える時間が減っているのかもしれません。マルチタスクを同時並行でこなしていく中、1つ1つの仕事の意思決定までの時間の最小化を意識するあまりに、考える時間が十分に取れていない状態で判断をしているかも、と思うことがあります。

時間の掛け方を意識することは大切です。自分の場合、一番意識しているのは「悩む時間を最小化し、考える時間をたっぷりと取る」ということ。仕事が進まないのは論外なので、悩んでいる時間は1つでも仕事を進める時間に変えることを意識しています。

しかし最近は、判断を早めたいあまりに、考える時間、頭がギンギンに思考している時間を感じにくくなっているのかなと。この状態は「作業」をしていることと変わりありません。作業は単純労働に等しく、自分が一番嫌う時間です。人が仕事をするなら、クリエイティブでありたいし、考えぬいた上で最適解を出したい。

ちょっと考えるモードを前面に出していきます。

広告を非表示にする