事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

即断即決で毎日をシンプルに生きる

208

2011年12月8日(木)。

ブログを毎日更新し始めて半年が経とうとしている。日々感じたことを書き留め、内省し、次の行動に落とし込むことで、生活習慣やものの考え方が変化していることが、手に取るように分かる。成長の余地が多く残されている余地を感じると、毎日を充実して過ごせる。

自分の特性の中でも大きく変わったのが、「すぐに決断・行動する」ということだ。これまでは、大いに迷い、決断を先送りするきらいがあった。だが、決断を間延びさせると、考えるべきことは判断すべきことが日々増えていく。頭の中が雑然としていると、悩む項目が増え、結果として行動できなくなる。よく考えると、悩む時間は無駄な時間が多く、経験を重ねていくための足かせとなっていることが多かった。

とにかく決断して、物事を動かす。一歩前に進めるまでの腰は重たいが、一歩進めてしまうと、物事はどんどん進んでいくものだ。進めないと何も始まらないのは目に見えているのだから、一歩を踏み出さない時間がもったいない。即断即決によって、悩む時間が大幅に減り、新しいことが次々とできるようになる。このスピード感が一度身についてしまうと、もう牛歩には戻れない。

連絡にはすぐに返信する。連絡を確認した瞬間に返信してしまう。モノを購入する時も、迷わずに買ってしまう。欲しいけどどうしようと時間を浪費するより、手に入れて体験した方が得られるものが多い。要らないものは容赦なく捨てる。とっておいてもタンスの肥やしになるだけだからだ。「やるべきこと」とか「やらなければいけないこと」が頭の中をめぐることも、もはやなくなってしまった。

即断即決の姿勢が身につくと、今日やるべきことだけを考えて、それに集中できるようになる。「今日何ができて、明日に何ができるか」。極めてシンプルな生き方だが、自分にはそれがとてもしっくりときている。

広告を非表示にする