事業会社マーケターの散歩道

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

自ら機会を作り出す

来年目指したい姿を記しておきたい。ビジネスの目標から施策を逆算し、KPIを設定した上ですべきことに優先順位を付けて、目標を達成していくことだ。今年は目の前に現れるタスクを1つずつ高速に消していくことに徹した。完了したToDoの数は大小を含め30強、1カ月に6、7個の仕事を完了してきたわけだが、すべてが大きな成果に結びついたかというと、そうではないと感じている。

 

今の仕事に慣れるという意味で、目の前のことに貪欲に取り組んできたが、2012年はビジネスの目標に対して最短距離の施策を考え、最大限の成果を出し続けていく必要があると思っている。時間に対するコスト意識を持って、イシューを見極め、自ら課題とKPIを設定する基本姿勢を身につけたい。要するに、自己満足で仕事をやったつもりになるのを避け、数値を基に仕事に対する客観的な評価を自分で、そしてチームに下せるようにしたい。

 

かつ、自分発信で仕事を作り出すようにしたい。チームに最適な成果が出せる提案をして、「自ら機会を作り出し、機会によって自らを変える」ことをしていく。1つ上の視点で仕事をマネジメントする気持ちだ。2011年は良くも悪くも「作業をする人」になっていた。そうではなく、自分発信でマーケティングをデザインしていきたい。

 

短期的な目標は上記の通りだ。それをミクロな行動指針に落とし込むことで、動き方が明確になる。年末はWebマーケティング、マーケティングコミュニケーションに関する半年の経験をじっくりと紐解いていくことにしよう。

 

リクルート 挑戦する遺伝子

リクルート 挑戦する遺伝子

 

 

広告を非表示にする