事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

ルーチンワークを抜け出せ、1日の大半を占める仕事時間を考え直す

「できないことをできるようにする」。仕事で常日頃意識している目標だが、最近それが少しおざなりになっている感覚がある。タスクの総量が増え、これまで経験した仕事を繰り返す時間が増え、新しい仕事に挑戦できていない。

一度経験した仕事を「自動化」「仕組み化」することも興味深いが、それ以上にできることの枠を広げたい。仕事の時間配分を見直し、新しい仕事に充てる時間を意識的に作り出した方が良さそうだ。

先週の1週間は特に、ルーチンワークが多かった。複数の仕事が重なったためだが、だからといって「ルーチンワークをしている」と自分が感じているようではいけないのだと思う。ルーチンワークは価値を生み出さない仕事、つまり作業であり、価値を生み出せてはいないと考えるからだ。

では所望する仕事をするためにはどうするか。勤務時間外に仕事を創りだす時間を設けることが最も簡単そうだ。ルーチンワークな仕事をしている時は大抵頭が動いていない。勤務時間内にタスクを絶対に終わらせ、残った自由な時間を考える時間に充てるようにしたい。

1日の時間を無駄なく、無理なく使い切ることが成長の近道だと考えている。体を壊さない範囲で、自分の限界を少しずつ広げていく。これを続けることで、今の自分の許容量はもっと拡張できるはずだ。

広告を非表示にする