事業会社マーケターの散歩道

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

整理するために表現する

Pos

2012年2月8日(水)。

頭の中を整理するため文章を書く。頭だけで考えていても、思考は整理できない。そんな時は、ひたすら文章を書くようにする。

書いているうちに、考えるだけでは浮かんでこなかった着想が生まれることが多い。細かい枝の部分は特に気にすることなく、1つの文章を書き上げてしまう。1つの文章が完成して始めて、細部の推敲ができる。

大まかなストーリーや書きたいテーマが浮かんだら、あとは筆を走らせるだけでいい。書くことで、思わぬ思考の発見ができる。逆に、頭の中でいくら論をこねくり回しても、それが形になることは稀である。

社会人になってから3年以上、文章を書き続けてきたことで分かった経験則だ。書くことで、思考が整理できる。ブログは書いたものをそのまま公開するが、仕事の文章は時間がある限り推敲する。そのためには、まずは思考を書きだして形にする。たたき台を作るイメージだ。

書くことに迷った場合、それを打破するためには一時も早く書き出すことを始めて、文章を形にするといい。文章の巧拙は気にしなくていい。書いた分量だけ上達する。

そんな経験則を信じながら、今日も文章を書く。

広告を非表示にする