事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

守備範囲を超えた仕事を取りにいく

働く

2012年4月20日(金)。

久々に熱い飲み会に参加。後半はほとんど仕事の話。うん、思いを持って仕事をしている人と一緒にいるとこちらまで熱くなる。もらった以上の熱量を提供できたかしら。

中途で会社に入るということ。即戦力としての能力とアウトプットが求められていることはもちろん、自分の仕事以外の面でもチームに貢献していかなければならないという話に。まったくその通り。自分の守備範囲を超えてチームの力にならなければ居場所がなくなるという認識は、中途で会社に入った人の共通認識なのかもしれない。

今の会社は組織内の情報共有がとてもうまく、さまざまなプロジェクトの情報が四方八方から飛び込んでくる。それを吸収して仕事の糧にするのも、スルーして何もなかったかのように振る舞うのも、自分のスタンス次第。せっかく成長する機会があるのなら、それを取りにいかなければ損。最近自分の所属するチームの仕事ばかり考えていたので反省。

会社で働いているのならば、会社にいることで得られる経験を積極的に積んでいこう。会社には一人では決して得られない体験がたくさんできる。大きな仕事は一人では成し遂げられない。人が集まってチームとして動くことで、大きな仕事がたくさんできる。金曜の夜に大いなる刺激をもらったことに感謝。

即答力

即答力

 

 

広告を非表示にする