事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

さわっておぼえるサイボウズLiveセミナーで実現した双方向性

さわっておぼえるサイボウズLive

JUSO Coworking主催のセミナー「[2012年4月25日(水)]第1回:さわっておぼえるサイボウズLiveセミナー@ JUSO Coworking」が開催された。参加者同士がセミナーの場とオンラインを行き来しながら、セミナーで学んだ内容を実践できる面白い時間だったのでメモメモ。

  • セミナー参加者が事前にサイボウズLive上のグループに参加し、自己紹介やあいさつをしておく。これによりセミナーに参加する前からどんな人がセミナーに参加するのかが分かり、当日のセミナー参加のモチベーションが上がる。

  • セミナー当日は実際にPCやスマートフォンを使いながら、ToDoリストや掲示板をそれぞれの人が立てる。セミナー参加者同士で書き込みをしたり、期日を設定したりするなど、セミナー中に実際に手を動かせる時間がある。これはJUSO Coworkingという広いスペースと無線LANが完備されている空間で、ゆったりとPCを操作できることが良いのだろう。

  • セミナーに遠隔から参加し、質疑応答サイボウズLive上でリアルタイムに実施できる。自分は今回大阪に行くことはできなかったが、サイボウズLiveの掲示板を通じて参加者の皆様からの質問をたくさんいただいた。その場で返信をすることで、ほぼリアルタイムに質問に回答できる。文字はログとして掲示板上に残しておけるし、セミナーの場で手を上げて質問をするよりも、オンライン上の掲示板に気軽に質問を書き込みやすいと思う。

これらはサイボウズLiveのような情報共有ツールを使うことで実現できる。オフライン/オンラインをクロスオーバーすることで、双方向性のあるセミナーが生まれる。

ここで文字として残されたノウハウは、次回以降のセミナー参加者にも共有できる。満足度がより高まるセミナーの新たな形を垣間見た。

広告を非表示にする