事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

タイガーコペンハーゲンに行ってきたーーデンマークのオシャレ雑貨に買いたい気持ちがムクムク

旅をする

大阪で一度は行ってみたいと思っていた「タイガーコペンハーゲン」。C_koさんのこのまとめ「北欧の100円ショップ「タイガー」日本オ-プン~オシャレ雑貨を先取チェック!」を見てからずっと気になっていた。Twitterを見ていると、年末年始は1時間待ちということだったので今日改めて行ってみたわけ。

 

2013年のXmasに行ってきたフォトレポートも公開しました!

 

fzm.hatenablog.com

 

もくろみ通り、整理券なしで店内に行けた。店の中は人でごった返していたけど、割とスムーズに雑貨が見られる。デザインと色使いの雑貨が並んでいて、店内を見て回るだけで楽しい。

 

それでいて、各雑貨の価格はどれも数百円レベル。自然と買いたくなってしまうモノが多い印象だ。というわけで、戦利品はこちら。

  

  • iPhone4ケース(300円)×2
  • 手鏡(400円)
  • ブックダーツ(200円)
  • イヤーフォン(700円)
  • シェルフ(1000円)
  • ショッパーバッグ(20円)

 これだけ買っても2420円。普通の雑貨屋だったら、シェルフ1つ買うだけでこの値段を超えるんじゃないかな。袋は無料ではないので、ショッピングバッグを持っていくと良い感じ。

 

わくわくしながら雑貨を楽しめることって、通常の100円均一ショップにはない新たな魅力。「これを部屋に置くと、こんな生活が送れるんだろうなあ」なんて感情が刺激されるのは、モノを買う上でとても大切。

 

もう機能や価格では製品を差別化できなくなっていて、その製品に宿る価値観やストーリー、それを保有することで得られる体験や感情が購買意欲を大きく掻き立てることを、タイガーコペンハーゲンに行って再認識した(とはいえ、価格が安いことも購買意欲につながるけどね)。

 

こだわり&人気雑貨店とカフェのデザイン

こだわり&人気雑貨店とカフェのデザイン