事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

「浪費」と「投資」を区別して、生活に張りを与える

最近、自分の生活について多く考えるようになった。これまであまりに生活に対して無頓着だったので、その落差に自分自身が一番驚いている。例えば「片づけと断捨離」。すっきりと片付いた部屋が自分の気持ちや気分までを浄化するとは思っていなかった。仕事以外の所作からも、自分自身を成長させられることに驚いている。

 

言うなれば「自己改造」。怠惰な自分を改め、正しい知識を身につけて、日々マイナーバージョンアップしていく感覚を持つことが、生活に張りを与える。この感覚を一度でも味わってしまえば、より生活を改善して良い影響を享受したくなってしまう。

  

最近の自己改造のテーマは、もっぱら「お金」である。「消費」「浪費」「投資」の区別を付け、納得できる資産を形成していく。今は多い浪費の割合を減らし、投資の割合を増やせば、もっと良い生活が待っているのではないかと感じてしまう。

 

今になってお金の使い方、管理の大切さに気づいた。これまではどんぶり勘定で貯金をしていたけど、より明確な目的を持って貯金をする。消費を単なる消費と考えず「浪費」と「投資」のバランスを最適にする。これが大切なんだとやっと気づいた。

 

今は嗜好品を購入するという「浪費」の割合がとても大きい。これを段階的に減らし、減らした分を「投資」する。飲み会などの交際費も「浪費」と「投資」に分類しておくと、「投資のための交際費」はちゅうちょなく使うことができそうだ。

 

単なる考え方の問題、気持ちの問題かもしれないけど、これを知っておくだけで自分の精神は随分安定することに気づいた。今後はお金をきちんと管理して、資産形成を考え、実践していくことを習慣化のテーマにしよう。

 

全面改訂 超簡単 お金の運用術

全面改訂 超簡単 お金の運用術

 

 

広告を非表示にする