事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

初心者でも安心! Stinger3をWordPressテーマに選んだ5つの理由

WordPressを立ち上げてからずっとデフォルトのテーマ「Twenty-Eleven」を使い続けていたが、このたび無料のテーマ「Stinger3」を採用し、とても満足している。

改めてStinger3を選んだ理由を5点まとめてみた。オススメなのは簡単にインストールでき、ブログを読んでもらうための様々な工夫がなされているなど、徹底的にWordPress初心者にやさしい作りになっていることだ。 

ソーシャルボタンが実装されている

Stinger3のテーマにはソーシャルボタンが標準実装されている。FacebookTwitterはてブGoogle+が付いているのだが、これだけあればソーシャルへのシェアは問題なし。 

当たり前といえば当たり前の機能だけど、Twenty-Elevenには標準実装されていなかった。まずはここでありがたい!と思ったわけ。

スマートフォン対応がきちんとなされている

今、自分のブログはパソコン経由よりもモバイル端末経由でよく読まれている。スマートフォンからブログにアクセスしているのだろう。Stinger3はきちんとスマートフォン対応がなされていて、iPhoneなどのモバイル端末からアクセスした際に、記事が最適に表示される。

スマートフォン対応は結構大切で、スマホ経由でブログに来てくれた人に「読みたい」と思わせるためのインタフェースを用意しておくことは、ユーザビリティの観点でとても大切。

公式サイトが充実している 

作者の@ENJILOGさんが更新している「WordPressテーマのSTINGER3公式サイト」がきちんとしている。実はこれも無料テーマを入れる際の選定条件だった。

自分はWordPressのカスタマイズに関してはほぼ初心者であるため、迷った時に正しい情報を見つけながら軌道修正していきたかった。公式サイトを見たところ、頻繁に更新されており、かつユーザーの質問に対して作者からの回答があるなど、きちんとサポートや情報提供が行われている点が安心材料になった。

SEOに強い 

Stingerというテーマを初めて見たのは@isseki3さんのブログ「Stinger2に載せ替えたらアドセンス売り上げが3〜4倍になった速報」だったと思う。それからいろいろ調べてみたところ「SEOに強い」テーマであるという言及のブログがとても多いことが分かった。

個人的にWordPressの内部SEOを勉強してみたいと思っていた。単純にtitleやDescription、Keywordsをきちんとしたものにするだけでなく、Stinger3を入れてソースを読みながら、もう一歩踏み込んだSEOを学べると思った。

Google Adsenseが入れられる

ブログを書き始めて3年強だが、これまで広告を入れたことはなかった。でもStinger3は各種ネット広告を簡単に挿入できる。どうせブログをやるならネット広告のことも学んでおいて損はないだろうという感じで、Google Adsenseも入れて実験を続けている。

Google Adsenseに新規登録してバナーサイズを選択後、コードを発行。そのコードをWordPressにペーストすればいいだけなので、表示させるまでは本当に簡単。よし、1つ学んだぞと。

最後に

Stinger3、とてもいい感じです。WordPress初心者で、ブログをきちんと書いて、PCでもスマホでも読んでほしいという方にはオススメのテーマです。

 

詳解 WordPress

詳解 WordPress

 
本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書 Ver.4.x対応版

本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書 Ver.4.x対応版

 

 

広告を非表示にする