事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

本川越の二郎インスパイア系ラーメン「メガガンジャ」、ガッツリ麺でありがとう満腹感

美味しそうなラーメン屋を探訪する「ラーメン食歩記」。2014年の第一弾は、川越の二郎インスパイア系ラーメン店「メガガンジャ」である。「メガ」という名称が入っているだけで、ちょっとおののく。。

https://instagram.com/p/jED8dPO8hT/

Instagram

お店の看板はこんな感じ。コーポレートアイデンティティがにじみ出る店名のロゴマークが目印。日曜日のお昼すぎに行ったところ、5人ほど並んでいる人がいた。二郎インスパイア系は基本人が並んでいて、人気店であることが伺える(といっても、高田馬場の「用心棒2階」しか知らないんだけど)。10分ほど待って、お店に突入。

メニューはシンプル3つだけ、野菜マシの種類が分かりやすく好印象

メニューは3種類しかない。迷うことなくラーメン(700円、麺は250グラム)を選択。待っている時にこのお店の良いところを発見。二郎インスパイア系のお約束、ヤサイの量を無料で調整できるのだが、どういうオーダーをすればいいかがきちんと写真で示されている。

https://instagram.com/p/jED-Seu8hV/

Instagram

こんな感じで、ノーマル、ヤサイチョイマシ、ヤサイマシのそれぞれを頼むと、どれくらい野菜が盛られてくるかが写真ですぐに理解できる。初めて二郎系のラーメンを食べる人にとって、これはとても親切で良い心づかいだ。

ちなみに、食券を渡した時に無料トッピングを聞かれるので、きちんと心準備をしておこう。今回はヤサイチョイマシ、ニンニク、ギョフンのトッピングでキメる。ちなみにほかの二郎系ではラーメン配膳の直前に「ニンニク入れますか?」という声かけの合図があり、そこでオーダーを聞かれる。それとは異なるタイミングであることにちょっと面食らいつつ、麺を食う準備は万全にできた。

お店でもう1ついいなと思ったのは、パーティションが高くて調理場が見えない点。ちょうど椅子に座った目線のより上までパーティションがあり、店員さんの顔がちょっと見えるくらいになっている。ラーメンの調理場が見えて、もしそれが汚いと食べる前に気分がなえてしまう。隠せる部分はきちんと隠していただける方が、気分が良い。

ラーメンとご対面

麺は250グラムがスタンダード。 多分これでおっけー。10時間以上煮込み、ゲンコツのエキスを最大限抽出した濃厚トンコツスープらしい。ゲンコツってなんだ? なんて考えているうちにご対面!

https://instagram.com/p/jEEA-Gu8hX/

Instagram

まずはスープをごくり。うん、あっさり系だ。二郎系ラーメンの中では軽めな感じ? あらかじめニンニクをオーダーしておいたことで、ちょうど良い濃さの味になったけど、もしニンニクが入っていなかったらちょっと味に物足りなさを感じるかも。 

https://instagram.com/p/jEEEn3u8hf/

Instagram

麺は二郎インスパイア系ならではの極太さ。大いなる歯ごたえとともに勢い良く麺を噛むのが好きだ。いつも食べている二郎インスパイア系のラーメンよりも麺が太く感じるのは、今自分がダイエット中だからか。

チャーシューは1枚のみ。1点豪華主義。見た目のシンプルさとは裏腹に、深い味わいだと思った。チャーシューは冷たいので、スープに入れて暖めておくとよい。 

250グラムの麺は残念ながら完食できなかった、というより腹八分目を考えて完食しなかった。次は麺少なめをオーダーしよう。

https://instagram.com/p/jEEcbGO8hw/

Instagram

 

お店を出ると黒烏龍茶の自動販売機がある。商売上手!

頑者グループのラーメン屋も要チェックや!

川越の麺屋といえばつけめん「頑者」が超有名であるらしい。ここは年始のテレビ放映を見て、一番行きたかったつけめん屋だった。日曜日は定休日ということで、今回はグループの「メガガンジャ」を選んだのだ。

https://instagram.com/p/jEEZIzO8hs/

Instagram

頑者のお店の前には、グループの店舗の場所を記載したマップがあったので、川越でラーメンを食べたくなったらこの当たりの店舗に行ってみるといいかもね。

https://instagram.com/p/jEEawsu8hu/

Instagram

広告を非表示にする