事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

ピッチイベント「Join Media Startup」に参加してきました

f:id:saicolobe:20150401222511p:plain

2015年3月11日、ストーリーデザインハウス様にお呼ばれして「Join Media Startup」というピッチイベントにサイボウズ式として参加してきました。「メディア、スタートアップ」というテーマに関心を持つ方20〜30人が集まったイベントです。

peatix.com

新しい働き方を実践、発信するメディアに

会場に着いて一番に気づいたのは、「学生が思いのほか多そうだ」ということ。特に最前列に座っていらっしゃった方の多くがリクルートスーツだったので、そんな印象を持ってしまったのかも。

メディアに関心のある人を対象とした内容にしようと資料を作っていましたが、急遽会場で作り直し、「これから就職活動をしていく学生向け」のプレゼンテーマにしてみました。

「新しい働き方をボトムアップで実践していること」があり、その一貫で企業メディア「サイボウズ式」でも「ワークスタイル」のコンテンツを充実させている、といった訴求に。

cybozushiki.cybozu.co.jp

イベント終了後の懇親会では「サイボウズ式で記事を書いてみたい」という方に何人かお会いすることができ、ほっと一息。いずれも「ワークスタイル」というテーマに関心をお持ちいただいたようで、かすかながらも光明がさしたという感じでしょうか。

こういったイベントにお声がけいただけることはとてもありがたいです。「サイボウズ式」に関心をお持ちいただけた方、セミナーでも勉強会でも登壇させていただく準備は万全ですので、かるーくお声がけください。

ピッチイベントではメッセージをシンプルに絞り込もう

ピッチイベントのように限られた時間でプレゼンテーションをする際は、メッセージを絞り込むことが不可欠です。数人が連続で登壇するピッチでは「覚えてもらえるかどうか」がすべて。少しでも印象に残らなければ、キーメッセージが伝わらなければ、そのピッチは存在しなかったものと同じ。

自分も聞き手としてピッチイベントに参加した時に感じたのは、覚えられる内容は本当に一握り。自分の琴線に触れないプレゼンは、本当に覚えていない。ということを頭に入れながら当日は話をしてみました。何度人前で話す経験を経ても、伝わるプレゼンにするのは難しいです。

過去に参加したイベント関連 

fzm.hatenablog.com

fzm.hatenablog.com

シンプルに物事を絞り込む技術を学べる本

プレゼンテーションZEN 第2版

プレゼンテーションZEN 第2版

 

 

広告を非表示にする