事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

無印良品の人をダメにするソファを購入した結果、速攻ダメになりました(自分が)

価値あるもの、本当に欲しいものには迷わずお金を払おうと決めたこの1年。早速欲しくて欲しくてたまらなかったアイテムを購入した。人をダメにすることでお馴染みの、無印良品の「体にフィットするソファ(通称:人をダメにするソファ)」である。

matome.naver.jp

家にはソファを置かない選択をしてはや8年、バランスボールで姿勢を保ち続けてきたのだが、ちょっと限界である。筋肉を刺激し続けるのではなく、適度に弛緩させたい。というかのんべりだらりと家でくつろぎたい。バランスボールに飽きた体を包み込んであげたい。

MacBook Airを使い始めてはや数年。お行儀は悪いが、体を横にしながらでも使えるパソコンは貴重だ。この寝転がったままというか、座る以外のもう少し落ち着いた姿勢でMacを使いたい。だったら無印良品のソファしかないでしょう、という選択肢になった。

ビーズクッションはほかにもあったのでは?

という問題が生じる。幾つか似たような製品があったので一応ざっと調べてみたところ、無印良品以外のノーブランド製品はいずれも価格は安いが耐久性に問題があるらしい。1年ほど座るとビーズがひしゃげてクッションがペタンコになるのだとか。そのつど買い換えないといけないのは面倒である。

それならば、適正価格を支払ってより心地よく良質な体験を買いたい。それが無印良品のソファにつながったわけだ。今年は欲しいと思ったもの、毎日の生活に価値をもたらしてくれると確信できたものには、惜しげもなくお金を払う。指針を決めたおかげで、購入の際に「買わなくていいかも」とブレることはなくなった。

このソファを買ったことで、確実に増えるのは家での読書と内省の時間である。より確かな集中をもたらしてくれることは間違いない。

ビーズクッション+カバー+郵送費で16800円ほど

少しミニサイズのクッションも勧められたが、一番大きいクッションを選んだ。座ってみた時に体を安心して預けられる感覚がまるで違う。大きなクッションは体全体を包み込み、ひととおりの姿勢をやってみても問題なくできた。

カバーの色は安定のダークブラウンにした。緋色という緋村剣心の髪の毛の色のようなクッションもあったが、これは部屋では主張しすぎる色だ。今、部屋に戻ってきて、緋色は自分の部屋のカラートーンには合わないことを確認できた。部屋の色調と合うカラーを選べたと思う。

すぐにでも持って帰りたかったのだが、現在品切れらしく、お取り寄せが必要となった。約2週間後にクッションが届く予定だ。待たせるぜ。

使ってみた結果、速攻でだめになりました(自分が)

はい、使ってみて1カ月ほど経ちましたが、ダメになりました(自分が)。ちょこんと座るも良し、ラグに寝っ転がりながら頭の支えにするもよし、座る以外の用途でも使えてしまうのがニクいところです。

衝撃的だったのが、軽く腰掛けてスマホを操作していて、いつの間にか寝落ちしてしまったこと。スマホを手に持ったまま寝ていて、着信の振動で目覚めたくらい。疲れているときは座っちゃダメだ、瞬間で寝てしまって疲れが取れないから(笑)

MacBook Airでタイピングをするのも楽ちん。インテリアとしてもそれなりにこなれた感じ。あと、二人以上で使うときには背もたれの代わりになるなど、結構実用的である。

一方で長時間座り続けると、腰が痛くなる。座っている間にひずみが生じるので、腰の位置が段々と下がってきて無理な姿勢になるのが原因だろう。こまめに腰を下ろすポジションを変更させるのが、疲れにくく長時間座るためのキモである。

「購入価値はあったか?」「はい(即答)」

座ってする作業が楽になった、予想以上にリラックスできる、インテリアとしても許容範囲──ということで、体にフィットするソファがもたらしてくれる体験価値は至高である。毎日使うものなだけに、買ってよかったという思いはひとしおである。

実はもう1個購入しようかと検討している。2つ並べてその上で寝たい。寝たい。寝たい。そう思えるくらいだ。

このへんの商品も良いかも

ビーズクッション アースカラーキューブチェア Lサイズ ブラウン PCM-6512T

ビーズクッション アースカラーキューブチェア Lサイズ ブラウン PCM-6512T

1年間、人をダメにするソファを使い続けたその後のレビューも書いてみました。大満足、買ってよかったー

fzm.hatenablog.com

広告を非表示にする