事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

「Google版のiPhoneです」で購入決定。もうNexus5xでスマホは十分だと思ったけど、半年使って突然端末が動かなくなった話

iPhone4Sを使い続けて2年強。電池の減りは多少早くなった気がするけど、まだまだ現役で使えるこの耐久力よ。ただ、近い将来買い換えないといけないなーと思っている。もっと快適なスマホライフを送りたい。

スマートフォンを乗り換える際にどういう要素が不可欠になるか、改めて考えてみる。

iPhoneを使う理由の多くを占めるのが、アプリの利用だ。生活習慣と密接に紐付くアプリは毎日開いて利用してしまう。何のためにiPhoneを使っているかと聞かれれば、アプリを使って生活スタイルを維持するためだ、と躊躇なく答えられる。

次はコミュニケーション。他社との連絡手段になる。ただしこれもほとんどはアプリで完結できる。Facebookメッセンジャー、LINEがあれば完璧だ。

そして、インターネット接続。出先での調べ物がメイン。普段はほぼPCを使っているので、外出先以外でスマートフォンのインターネット接続をすることはほとんどない。

それ以外の用途はほとんどないことが分かる。iTunesは使わなくなったし、電話ももとから使わない。iPhoneにはそのほかにもさまざまな技術や機能が搭載されていると思うが、自分の生活にはまったく必要ないのだ。

そう考えると、今は別にiPhone以外のスマートフォンを使っても良いと感じてきた。もっと安くて性能は同程度、自分のやりたいことができる必要最低限の機能が備わっていればそれでよい。そんな感じである。

とすると、本命はネクサス5なのかもしれない。実機をさわってみてアプリはiPhoneと同じくらい違和感なく使えたし、画面も5インチと大きい。これならKindleをもっと活用できそうな気もする。

iPhoneも良かったけど、Google Nexus5Xに乗り換えた

iPhone3GSを初めて持った時の感動が忘れられず、そのまま4Sの乗り換え。そこから4年ほど4Sを使い続けたのだが、このたびめでたくGoogle Nexus5Xに乗り換えを果たすことができた。

iPhone4Sのバッテリーが死亡寸前であること。そろそろ大画面のスマートフォンに切り替えたいという気持ちが高まったからだ。

キャリアに契約していたので、月額はだいたい6000円オーバー。通話をまったくせず、アプリやインターネットしか使わない自分にとって、この月額は高すぎる。

SIMフリー端末にすれば、月額で2000円程度になる。差分は年間で約5万円。そんなに頻繁に端末を変更したりしないので、固定費はなるべく下げられた方がいい。

GoogleiPhoneですよ」という店員さんの声にも心を動かされた。これらの要素があいまって、ようやくスマートフォンSIMフリー端末に変更できた。

買ったもの

Google Nexus5X

Googleストアで購入。2日ほど受付が受理されなくて、慌ててヘルプセンター経由で電話。無事購入できたものの、税関を通ってから3日ほど待つはめになった。

税込みで63400円。スマートフォンって、本当に価格が高いね……。iPhone 6Sも検討したけど、10万円オーバーという驚異的な数字に尻込みしてしまい、現実的な価格と性能を考えて、Nexus5xに落ち着いた。

IIJ mio

ようやくキャリアの2年縛りから解放される。ありがとう、ありがとう。周囲の知人の数人がIIJ mioを使っていたので、まぁこれでいいかと適当に契約。

こういう時、自分は調べることに対して時間のコストを掛けるのがとても苦手である。だいたいで良い結果になりそうだと判断できたら、その後は詳細を調べずに大胆に行動する。

5Gバイトのプランの音声電話付きプランを選択したが、良い感じ。 遅延

フィルム

iPhone4Sの時は特にフィルムを使わなかったが、Nexus5Xはキレイに使おうとフィルムを購入。

Type-Cのケーブル

Google純正のケーブルを購入。早くこれがスタンダードになってほしいものですね。

Cherroのモバイルバッテリー

ケース

GoogleiPhone」の言葉通り、遜色なく使える

Nexus5Xを使ってみたところ、「GoogleiPhone」という触れ込みの通り、iPhoneと遜色なく使えることが分かった。まあ、自分のスマートフォンの使い方は、主にソーシャルメディアやニュース記事を読むことが大半。通話もしないし音楽も聞かない、動画も見ないという用途なので、ほかのAndroid端末のスマートフォンでも良い気がするが……。

iPhoneを使っていた時はiTunesを経由して音楽も聞いていたけど、音楽ジャンキーでもない自分は、AmazonMusicに鞍替えした。好きな音楽を幾つかダウンロードしておけば、それで事足りるので、わざわざiPhoneを持つ必要もなくなった。

最初はiPhoneに比べて文字が見にくかったが、すぐ慣れる

iPhoneに比べるとWebサイトやフォントの表示の美しさは劣る。iPhoneはやはり美しい。ただ、最初こそAndroid特有の表示にとまどいはしたけれど、数週間も立てばすっかり慣れてしまう。今となっては、Nexus5Xで十分である。人間はつくづく慣れの生き物だ。

不満な点

1点目は、ずっと使い続けていると筐体が熱を帯びてしまうこと。ニュース記事を読んだりソーシャルメディアを使ったりということを30分ほど続けていると、筐体が熱を持ってしまい、簡易カイロくらいの熱さになってしまう。

そのタイミングで使うことをやめてしまえば、数分で帯びていた熱はなくなるのだけど、熱を帯びたスマートフォンはなんだかいい気がしない。「いつか消耗してつぶれてしまうのでは?」という不安がよぎってしまうからだ。

半年ほど使ってみて……

突然再起動を何度も繰り返すようになり、Webにあるあらゆる復旧方法を試してみたが、うんともすんとも言わなくなった。電源も入らない状態。これはまずい。あわててGoogleのサポートセンターに連絡をして、数日で端末を送ってもらったが、その間外出などがあってスマホがない生活はなんとも不安。フリーテル麗を購入してしまった。いい端末だと思っていただけに、残念な結果に……。