事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

そろそろスピングルムーブについて一言言っておくか

物を買う

ずっと探していた。街歩きに耐えうる機能性とデザインを備えた最高のスニーカーを。そして見つけた。スピングルムーヴのスニーカーである。

今までのスニーカーの探し方は本当に適当で、デザインと価格がうまく釣り合うスニーカーに偶然出会えば、それを購入するくらい。どうせスニーカーは消耗品だから、とこだわりも特になかった。履いていて気分が上がればそれでいい、くらいの距離感だった。

ただ、そうも言っていられなくなってきた。少し歩くと足が猛烈に疲れるようになってきたのだ。

普段の運動不足が大いにたたっていることを差し引いても、2〜3時間歩いただけで足が棒のようになってしまう。せっかくの遠出や街歩きが億劫になってしまうくらいになっていた。それはもったいない。

一番の原因は、足に合っていない靴を履き続けていたことではないかと考えた。それはそうだ、これまでは適当にスニーカーを買っていたのだから。なんとなく、足のサイズに合うよって、価格とデザインがそれなりであればという感じ。判断基準が不明確だった。スニーカーに履かされているようでは、疲れがたまるのも当然である。

自分に合う靴探しが始まった。ともだちから強烈におすすめしてもらったスピングルムーヴを試すことにした。こういう時、つくづく信頼している知人からの口コミは、モノを買うことの大きな原動力になる。

そしてこれが大当たりだった。サイズ感、フィット感、デザイン、すべてが合ったのだった。スニーカーに足を通して数歩歩いただけで分かる一体感、足の裏のすべての感覚を地上とすりあわせて、一歩一歩、歩くという行為を踏み締められるような感覚。足の疲れも軽減された。

本当に求めていたスニーカーは、これだった。

SPINGLE MOVEは、メイド・イン・ジャパン。日本人の足型にしっかりと合う品質を担保している。値引きやバーゲンセールもほぼない。定価でしか買えない靴と言っていい。それがまた、良い。

広告を非表示にする