事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

Weekly Works(2010.1212-1218)

●Writing

 

●Editing

 

●Book Review

 

●Blog

 

●My impressions
◆特集「年末デスク整理術」で、つばめやの高木芳紀さんによる寄稿が始まりました。さまざまな文具を使って机の上を整理整頓してみようというTipsシリーズです。私の場合は資料などは極力デジタルデータ化し、DropboxEvernoteに入れて管理をしたいと考えていますが、オフィスデスクから書類がなくなることはありません。折に触れて、紙の資料を確認することが多々あるからです。

 

今回のTipsは5ミリの厚口クリアホルダーを使うと、書類を縦方向に収納でき、かばんに入れても書類が曲がらないため、長期間保管しておけるというもの。普段はクリアファイルを頻繁に使っており、お恥ずかしながら厚口ホルダーという製品が存在することを始めて知った次第です。時には文房具ショップに足を運び、仕事を効率化できそうなアイテムを探してみるのもいいかもしれませんね。

 

●Daily life

 

Msk_i_nb

 

 

◆12月に入り、モレスキンの利用頻度が日増しに高まっています。きっかけはライフログを付け始めたこと。日々起こったことをひたすらノートに記録していくことで、自分の棚卸しができるというもので、そのノートにモレスキンを使い始めました。

 

モレスキンの良さは下記の書評で余すところなく書きました。ざっくりいうと、モレスキンを持つだけでテンションがあがり、書き込みが増えていくの
を毎日確認するのが楽しいのです。ハードカバーの堅牢さは保存に適しています。モレスキンにしたためた「記憶の海」が自分の本棚にずらっと並ぶ様を想像すると、それだけで気持ちが高まってくるのです。

 

まさか自分が特定の文具にこれだけハマるとは思っていなかった。ブランドと機能が絶妙なバランスで組み合わさった製品は、これだけ人の心をつかむものなのですね。これまで特定のモノに執着することはほぼなかったのですが、モレスキンのノートは人生の良きパートナーになってくれそうな予感。来年の手帳として「ほぼ日」を購入してしまったのですが、モレスキンのデイリーダイアリーに鞍替えしたい気持ちが高まっています。少し調べると、モレスキンのオフ会も各地で開催されているとか。やばい、ちょっと行ってみたい……。

 

 

【関連リンク:書評】
広告を非表示にする