事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

ブログは私のバロメーター

「このブログの読者は誰?」と聞かれたら「自分です」と即答です。もともと自分の考えを整理する、ブログ執筆という良い習慣を付けるために始めたこともあり、気軽にサクッと書くのがモットーです。

一方で、仕事で作る企画、コンテンツは「誰に何を伝えるか」を強烈に意識しています。ここは自分という主観を排除し、ユーザーの属性や気持ちを想像してコンテンツを作るスタンスが欠かせません。

そういえば、Webメディアで編集記者をしていた時は特定の読者を想定して、公平かつ客観的に記事を書き続けてきました。文章はうまくなった半面、自分の思いや色を出したコンテンツを作ることが苦手になってしまったという経緯があった。それを克服して、自分の考えや人格が透けて見えるようなコンテンツ作りができるようになりたい、というのが、このブログを始めたきっかけの1つだった。

そしてこのブログを始めてから、自分が今何を考え、どういった心境で毎日を過ごしているのかについて、少しずつですが理解できるようになりました。ブログを継続できているのは、常に何かしら「考える」ことができているからであり、極めて健全な状態で毎日を過ごせていることを意味しているのだと思います。

改めて、自分がなぜブログを書いているのかというスタンスが明確になってきた気がしています。仕事でいい成果を出すための基礎体力作りとして、このブログでも「誰かのために」という視点でコンテンツを作ったほうがいいかなとも考えましたが、今はまだ、「自分のため」のブログ執筆に力点を置いていきます。

広告を非表示にする