事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

竹田城 天空の城ーー日本のマチュピチュを見てきた

旅をする

竹田城 日本のマチュピチュ

 

竹田城 天空の城。日本のマチュピチュ兵庫県にあると知ったのは、自社の「センシャ・キャンペーン」を見て。年末は必ず関西に帰っているので、帰郷がてらアウトドア野郎たちを誘って行ってみた。

 

当日は朝の5時くらいから集合。昨日は雨が振って気温が下がっていたので、名物の「雲海」を見られる絶好の機会。大阪から車で2時間ほどかけて、竹田城近くに停車。うん、もうすでに濃霧が出てきていて、雰囲気ある。

 

日本のマチュピチュ

 

駐車場から竹田城跡までは歩いて30分程度。通行止めになっている車道を歩きながら、良い感じで出てきた濃霧が彩る景色を楽しむ。30分と聞くと、目的地まで遠いかなあと思ったけど、意外と早く着いた。日頃の運動不足の解消にちょうどいい距離。

 

さてさて、着きましたよ。竹田城跡。昨日の雨と今日の晴天があいまって、最高の景色。数秒ごとに目の前が移り変わるという今までに経験したことのない景色を体感して、一同のテンション上がりまくり。「日本のマチュピチュ」と呼ばれるゆえんがよーく分かった。

 

竹田城跡

 

「こんな景色が日本にあったんだ」っていう驚きの感情がうずまく場所。「地球に生まれてよかったー」と叫びたくなる景色がここにはある。

 

日本のマチュピチュの余韻は「寺子屋」で味わおう

 

たっぷりと竹田城の風情を味わった後は、カフェ「寺子屋」へ。食べログでたまたま見つけたお店だ。

 

カフェ「寺子屋」

 

入ってみて大正解、ここの雰囲気最高だ! 町家の中にたたずむカフェで、中にはコタツも完備。5人で行って、優雅な時間を堪能できた。

 

竹田城跡の近くのカフェ「寺子屋」

 

というわけで、竹田城は問答無用でオススメの観光スポット。「景色に感動する」ってことが十二分に味わえる日本再発見の旅。関西に来た方は、一度は行ってみてほしいなあ。

広告を非表示にする