事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

悔しさ噛みしめてつれづれ

2011年6月4日(土)。東京スカイツリーは全長600メートル以上あるらしく、梅田スカイビル(173メートル)の約4倍、通天閣(100メートル)の6倍以上になるとか。うーむ、せっかく東京にいるのだから、一度は展望台まで上ってみたいです。

悔しい知らせが届きました。まだ始まったばかりとはいえ、これから幾度か悔しい思いをするのでしょう。それを乗り越えた先にはひらけた道があることを信じてやみません。今度は情報をよく集めて、考えて、軌道修正して、正解をつかみとることに注力します。より上に向かって突き進んでいける、いいきっかけが得られていることに感謝します。

実践を伴うことで、得られる果実は多くなります。「勉強」よりも「実践」、失敗から学ぶ。実践を通じてようやくどういう打ち手を講じるべきか、実感が湧いてきました。相手が何を欲しているか、それをどう伝えるか、ない場合はどう補うのか。理解してもらうためのテクニックも必要。あとは反復練習を行い、瞬間的に反応できるようにする。これしかありません。

近所の神社、スポーツクラブの近くにはベンチがあります。今日みたいに雲1つない快晴の日は、そこに座って何も考えずに空を見上げるのが大好き。夜は人気や灯がまばらなので、ちょっとそのベンチに行くのが怖い。

今日は散文チックに思ったことをつらつらと。たまにはこんなスタイルもいいじゃないですか。ゆるーく長く、書き続けていきますよと。

広告を非表示にする