事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

ソーシャルアプリに結構な時間を費やしている

2011年6月7日(火)。本当に梅雨か!? と疑ってしまうくらいの快晴。汗ばむ陽気は歓迎ですが、汗かきな自分にとって、夏の苦行に向けた前哨戦のような1日でした。 

最近Facebookの利用頻度が増しています。使い始めのころはお仕事で出会った方を中心に、最近は学生時代の友達とつながるようになってきました。「グループ」や「イベント」機能を使ったスケジュール、メッセージのやりとりは携帯メールを使うより楽だし、Facebookを開けば自分の活動履歴を簡単に閲覧できてしまう点が便利です。Facebookページの運営もやっているので、1日に何度もFacebookを開いてしまいます。 

相対的に、Twitterの利用頻度は減っているように感じます。最初は何気ないつぶやきがほかの人の共感を集め、そこでコミュニケーションが成立してしまう「気軽さ」がおもしろかったのですが、最近はあらゆる情報をオープンに発信することに対して、少し恐怖感を感じております。どうでもいい内容のツイート以外は、投稿するのを少しためらってしまうことも。結果として、Web上で見つけた有益な情報を自動投稿して情報の重み付けに貢献するのみにとどまってしまっていたり。

最近、Instagramを眺める機会が多くなりました。このブログを書き始めてから、掲載する写真をなるべく撮るように心掛けているためでしょうか。ほかの方の写真を見ていると皆様独自の視点があり、写真から人柄が伝わってきます。まあなんというか、単純に写真を眺めてほっこりしたいのです。

ソーシャルなアプリ、サービスには思わず没頭してしまいます。時間を取られすぎていると感じることもしばしば。これまでに費やしてきた時間の総計はどれくらいになるのかと考えると、ちょっとぞっとしてしまいます……。

 

ソーシャルアプリ入門 SNSプラットフォームビジネスの企画・開発・運営ガイド

ソーシャルアプリ入門 SNSプラットフォームビジネスの企画・開発・運営ガイド

 
9割が無料で遊ぶソーシャルアプリのマネタイズの仕組み

9割が無料で遊ぶソーシャルアプリのマネタイズの仕組み

 

 

広告を非表示にする