事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

アウトプットを早く、周囲を巻き込む。仕事の原理原則をブログで振り返る

平日はめっきり仕事関連のブログ更新になっています。言及している内容といえば、「1秒でも早くアウトプットをする」「周囲を巻き込む」「できないことができるようになる」といった仕事の原理原則ばかり。自分でもバリエーションが少なく能がないなあと思いますが、継続して同じ事をブログに書き続けることで、思わぬ効用も感じています。

まずは書き続けること。これにより、自分の意識や志向がブログで書いた通りに変わっていっていることに気付きます。日々情報のシャワーを浴び、その多くが体をすり抜けていく感覚ってありませんか。自分で考えたこと、まっとうしたいと思ったことも、3日坊主で終わってしまっては意味がない。毎日意識して、コツコツと継続する仕組みを作りが必要です。その意味では、ブログに同じことを何度も書くことは、自分自身への強烈な意識付けになります。

そして、このブログで書いたことを会社のチームメンバーに共有しています。週に2回のチームミーティングのほか、その日のタスクを1日1回確認し合う時間を作りました。なぜスケジュールを区切るのか、タスクの優先順位を付けるのか、1秒でも早くアウトプットをするのか――といった自分なりの考え方を伝えるようにしています。このブログで何度も言及し、自分自身が実践し続けているからこそ、自分の言葉で相手に伝えることができます。

仕事に対する自分のスタンスはおそらく、このブログの執筆を通じて確固たるものになっていくのでしょう。1度ですべてを身につけることができない要領の悪さを感じてしまうこともありますが、それも自分の特性だと認めて、1つ1つできることを増やしていきたい。同じことを何度も意識に刻み付けるためにブログを書き続け、周囲にアウトプットをする。この愚直な取り組みこそが、自分のスタンスを確立するための一番の近道です。

広告を非表示にする