事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

調子が悪くなって初めて気づく「心身充実の大切さ」

日々を記す

2013年のしょっぱなから風邪を引き、下旬にはインフルエンザに感染。2月には食あたりを起こすなど、ここ1、2カ月はどうも体調が優れなかった。ご飯が食べられなくなり、栄養バランスが崩れた結果か、顔がやつれるように痩せてしまう始末。最近「やせたね」と何度か言われたが、健康的に痩せたのではなく、虚弱体質が原因。。 

仕事・生活のいずれにおいても、健康を維持し続けることはとても重要。1日会社を休んでしまえば、その日の成果はゼロ。次の日に200%の成果を挙げてようやくトントン。病気になっていつも気づくことだが、このロスは1年を通じてボディーブローのように効いてくる。心身とも常に健康な状態を保ち続けることは、簡単なようで難しい。 

思い返せば、ここ数カ月はまともに運動をしていなかった。寒さに弱い自分は、家に帰るとすぐにエアコンを付け、寝るまでを家で過ごしがち。週末も予定がなければ大半を家で過ごしてしまう。片づけや掃除、読書などに逃げ、体を動かすことから逃げていた気がする。

悪しき習慣を断ち切るため、久々に泳ぎに行った。1時間掛けて1.2キロを自分のペースで遊泳する。心地いい息切れと筋肉痛に見舞われ、体のキレが戻ってくる。泳いだ後は健全な倦怠感につつまれ、頭はシャキっとする。体の疲れとは対照的に、行動したい気持ちが高まる。そうそう、泳いだ後はいつもこの充足感に心身がつつまれるんだ。

平日はなかなか難しいけど、週に1度はきちんと体を動かして、心身を充実させていこう。それが考えることや行動することにプラスになることは間違いないのだから。

 

広告を非表示にする