事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

禁煙して数日でタバコ臭さが消える、喫煙のことが思い浮かばなくなる

習慣化・継続する

禁煙セラピー』を読んで数年間吸っていたタバコを辞めると決意し、辞めるまでの軌跡をつづった「ノンスモーカーへの道」。6日目は、タバコを辞めることで口臭がなくなったと感じる件について。

1日目:7年の喫煙生活に見切りをつけ、一瞬で禁煙を決意したたった1つの理由

2日目:禁煙は苦にならない、「タバコ吸いたい」は洗脳だった

3日目:禁煙セラピー「タバコは麻薬」という教えで、喫煙習慣はなくせる

4日目:タバコ断捨離を始めよう! ライターや灰皿を一掃、喫煙習慣を断ち切れ

5日目:禁煙中のタバコが不味すぎて、二度と喫煙しないと誓った日

6日目:禁煙して数日でタバコ臭さが消える、喫煙のことが思い浮かばなくなる

7日目:頭から完全にタバコが消滅、1週間でノンスモーカーになれた喜び

2週間後:息切れ、倦怠感が消えた! タバコを捨てたノンスモーカーの本心

ラスト:禁煙で取り戻した7つの正常な心身とメリット

禁煙生活6日目

2013年12月14日。今日は土曜日ということで、まる1日仕事がない。仕事に集中している時間はタバコを忘れられるものだが、その時間がない休日。果たしてタバコとどう向き合うべきなのか。

なんてことを思っていたけど、1日終わってタバコのことはまったく頭から消えていたね。二度と吸いたくない、吸うべきまっとうな理由は1つもない。

明日で一週間経つんやけど、もうタバコ生活に戻ることはないでしょうなあ。

タバコ臭さが消えた気がする

12月に入ってマスクをしていたのだけど、タバコを吸っていた時はやはり煙草臭い臭いが口内に残っていた。吸っている本人は臭いに慣れているので臭さを感じないのだが、マスクをすることで、タバコの臭いをモロに感じることに。やっぱり臭っていたんだ。

だがノンスモーカーになってから、マスクをしてもまったくタバコの臭いを知覚することはない。吸っていないから当たり前といえば当たり前なのだが、タバコ臭さがないという事実にちょっと感動した。

これまではタバコを吸った後は必ず口をすすぐようにしていたのだけど、もうそういう無駄な時間を費やす必要もない。他人にタバコの臭いを近づけるきっかけを作ることもない。あー、らくだー。

広告を非表示にする