事業会社マーケターの散歩道

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

物を買う

2016年「捨ててよかったものリスト」40選

今年は断捨離意欲が再燃し、多くのものを手放した。断捨離は、自分とモノの関係性を問い直すことにつながる。 捨てる行為を通じて「これは本当に、いまの自分にとって必要なものだろうか?」「これをなぜ買ったのか? いらなくなった理由は何なのか?」とい…

水沢ダウン、君に決めた。10年間いっしょに暮らそう

クリエイティブな消費。水沢ダウンをついに、ついに買った。数年前からのどから手が出るほど、欲しくて欲しくてたまらなかった一品。つい毎年機会を逃して、購入できていなかった。 ダウンが欲しくなるのは、いつも夏が終わるころ。先日長野県に訪れた時に、…

フリーテルREI(麗)を数カ月使ってみた。発熱以外に不満点はなく、価格相応の使用感。HuaweiのMediaPadとの2台持ちへ

フリーテル麗を使い始めた iPhoneをずっと使っていたけど、高機能さのわりにその機能を使いこなせていない、もっというと持て余している感覚がずっとあった。通話をしない、音楽は特に聞かない、iTunesは使わない、映像も見ない。幾つかのソーシャルアプリと…

HHKB BTは、コードを書かずに文章を書く人にも最適。文章が書きたくて書きたくてたまらなくなります

「Happy Hacking Keyboard Professional BT 日本語配列」を購入。文章を作る、編集する仕事をずっと続けてきて、歳を重ねるごとにキーボードへのこだわりが強くなってきた。これまでは1万円に満たない安物のキーボードを何本も買い、そのたびに「より良いキ…

水性ボールペン「PILOT VCORN」は、「考える=書く」を習慣化してくれるし、言葉との出会いは一期一会だと悟らせてくれる

1日たりとも文字を書かない日はない。 パソコン中心の仕事で、日中はずっとモニターに向かってキーボードを打ち続けているにもかかわらずだ。 書くことは考えるための環境を整えることに等しい。朝と夜、しっかりと考える時間を取る。意識的に確保しないと、…

無印の「人をダメにするソファ」を1年間使ってみて、やっぱりダメになり続けている(自分が)

無印良品の体にフィットするソファ(通称人をダメにするソファーを)購入して、約1年が経ったらしい。1年前の今日、5月5日にブログを書いているので、今日は1年後の使用感を書いてみよう。 この1年間は人をダメにするソファにお世話になりっぱなしで、毎日使…

そろそろスピングルムーブについて一言言っておくか

ずっと探していた。街歩きに耐えうる機能性とデザインを備えた最高のスニーカーを。そして見つけた。スピングルムーヴのスニーカーである。 SPINGLE MOVE スピングルムーブ SPM-168 スニーカー スピングル ムーブ SPM168 トリコロールL(26.5cm)メディア: …

「Google版のiPhoneです」で購入決定。もうNexus5xでスマホは十分だと思ったけど、半年使って突然端末が動かなくなった話

iPhone4Sを使い続けて2年強。電池の減りは多少早くなった気がするけど、まだまだ現役で使えるこの耐久力よ。ただ、近い将来買い換えないといけないなーと思っている。もっと快適なスマホライフを送りたい。 スマートフォンを乗り換える際にどういう要素が不…

無印良品の人をダメにするソファを購入した結果、速攻ダメになりました(自分が)

無印の人をダメにするソファを購入して本当に自分がダメになってしまった人の物語。購入価値、大いにありですよ。

ほぼ日手帳 avecが到着、開封の儀と使ってみた感想をまとめる

ここ数年使い続けているほぼ日手帳。今年は例年使い倒していたオリジナルをやめ、一回り大きなカズンを使うことに。ほぼ日手帳は毎日肌身離さず持ち歩き、その時に思ったことや感じたことを素直に書く。見返すのはふとした時だけど、「あ、この時にこう感じ…

TIMEXの腕時計は「気軽に気取らずカジュアルに」が信条の人を虜にする

持っている腕時計の針がすべて止まってしまった。これまで10年以上も動いていた時計も、購入して数年で針を止めてしまった時計もある。それらがほぼ同時期に動かなくなってしまったのだから、何かの因果律を感じる。 「そうだ。時計、買いに行こう」 こうし…

Kindleという単一機能タブレットが私にもたらした小さくて大きな読書体験革命

心の底からほしいと思った物以外を買わない生活を続けている。だからこそ、買ったモノというのは自分にとって購買理由があり、思いがあり、長く使い続けたい。2014年に買ったKindle Fire HD 8GBは、私にとって価値を運んでくれた。小さくて大きな読書体験革…

cheero 13400mAh モバイルバッテリーの使用感、あるいはAmazonハックの清々しさよ

iPhone4Sを持ってもう2年以上が経つ。これまでなんとか頑張って使ってきたけど、バッテリーの劣化だけは避けようがない。外で10分ほど調べ物をすれば、電源の10%ほどを消費してしまう。これではさすがに外出が心もとなくなる。 そこでモバイルバッテリーな…

RealForceのメカニカルキーボードが、もはや仕事で欠かせない理由

断捨離を始めてから「どうせ捨てるモノ」を買うことがなくなり、「長く使える価値のあるモノ」に投資したいという考えが鮮明になった。この視点で買った東プレのRealForceキーボードは最高の買い物だったという話。 迷いに迷って購入したRealForce REALForce…

ほぼ日手帳と過ごした1年。変わらなくて、新しい1年。

好きすぎてすみません。 もう数年来使い続けているほぼ日手帳。今年も1年間持ち歩き、ことあるごとに書き続けましたよ。タスク管理、行ったお店、買ったモノ、読んだ本、その時わき起こった感情……。身の回りのよしなしごとを遠慮せず書き続けられるキャンパ…

クロスバイクは遠出に向き、投資対効果がよく、体もきたえられそう

クロスバイクが欲しい、欲しい、欲しい。 東京に出てきて8年目、自転車は通算2台購入したけれど、4年スパンでガタが来ている。1〜2万円の範囲内で購入するファミリーサイクルライクな自転車だから、わざわざメンテナンスに出すこともしないし、ほぼほったら…

Columbiaの32リットル バックパックは、1週間ほどの海外旅行にもってこい

1週間ほど海外旅行に行ってきた。場所はスリランカ。バス移動が多く、席と席の間は極端にせまい。トラベルケースをコロコロ引っ張りながら行くと邪魔になって身動きが取れないということで、急遽バックパックを買うことに。

リップクリームとしてのVaseline(ヴァセリン)の費用対効果が高すぎる件

リップクリームにVaseline(ヴァセリン)を使い続けているのですが、1年以上経ってもこの40グラムのヴァセリンを使い切れていない。どれだけ中身が詰まっているんだと関心してしまう。 ヴァセリン ペトロリュームジェリー(大)368g(並行輸入品) 出版社/メー…

包み隠さず全公開! ほぼ日手帳のカバーを彩ったステッカーとそれにまつわる思い出

ありがとうほぼ日手帳。2013年も毎日考えやタスク、思いを書き込み、1日たりとも手放す日はなかった。まさに我が生活のベストパートナー。あと1週間ほどで2013年の役割を終えるわけだけど、時折本棚から取り出して読み返し、逡巡することにするぜ。 ほぼ日手…

EASTLAND(イーストランド)のメンズブーツってどうよ? 1年間履いた率直な感想

「モノを買うのはどんな時? 「欲求」「価格」「品質」「信頼感」について考える」で書いた通り、EASTLAND(イーストランド)のレザーレースアップブーツ(メンズ)を購入して1年弱が経った。冬はほぼこのブーツを履いているのだが、満足度はとても高い。改…

すぐ買えて、たった3日で届く。JINS CLASSIC オンラインショップ購入記

中学の頃から視力が低下し、それ以来ずっとメガネを掛けている。一時期コンタクトレンズを装着していた時もあったけれど、ドライアイがきつくなる一方で、ここ数年はスポーツ時以外はずっとメガネ野郎である。 しかし、メガネって本当に安くなったねえ。今は…

ほぼ日手帳2014「つばき」が届いた! 開封の儀を始めます

Instagram 2014年の手帳は2013年に続き「ほぼ日手帳」。カラーは「つばき」にした。「ほぼ日手帳2014 手で書く手帳展(渋谷)」に行って現物を見て、一度カラーで迷い、吉祥寺のロフトに行って確信を持って購入。2013年のレモンイエローに続いて赤色の原色の…

ひらくPCバッグが欲しすぎて、買ってもいないのにレビューしてみた件

「ひらくPCバッグ」が欲しすぎて垂涎の的な件。しかし現状は完売で、予約注文をしても発送は2014年になるとのことで、超人気なのかしら。日々更新される「あたらしい「ひらくPCバッグ」レビューのまとめ」やYouTubeの新しいひらくPCバッグがやってきた!「前…

TechAcademyのモコモコシール:思わず触りたくなるモコモコ感、いいね!

キラメックスが展開しているITスクール事業「TechAcademy」。Webやスマホアプリ制作、Webマーケティングなど、Webビジネスを学ぶのに必要となるノウハウをレッスンするスクールだ。 たまたまキラメックスの勉強会会場におじゃまする機会があって、その時にい…

JINS CLASSIC GRIM:ゴツめのフレームだけど過度な主張なし、ビジネス用メガネにしよう

「JINS 高田馬場:通勤経路にJINS登場、アクセスしやすい環境がメガネ購入意欲をそそる」でJINS 高田馬場店ができたことを祝ってみたわけだが、ちゃんとメガネも買いましたよと。このバッグで見たまんまですが、今回は「JINS CLASSIC -GRIM-」を購入。昔別の…

ほぼ日手帳2014「つばき」:この赤色の鮮やかさよ、思わず開封の儀

「ほぼ日手帳2013:毎日向き合うベストパートナー、あと4カ月間どうぞよろしく」で迷い、「ほぼ日手帳2014 手で書く手帳展(渋谷):手帳との寄り添い方は千差万別、だからこそ面白い」で現物を見て、吉祥寺ロフトにもう一度行って決めましたよ。ほぼ日手帳2…

ほぼ日手帳2013:毎日向き合うベストパートナー、あと4カ月間どうぞよろしく

「ほぼ日手帳2014」が明日9月1日から発売されるということで、早くも2014年の手帳を買おうかと画策している自分。2013年、今年はほぼ日手帳オリジナルをずっと使っていて、もう8カ月が経とうとしている。 ほぼ日手帳は、生活のバロメーターそのものである。…

Omnipeace:売り上げの一部を途上国へ、モノに物語を織り込む

「OmniPeace」っていうブランドのTシャツをいただいた。OmniPeaceは売り上げの一部をNPOを通じて寄付し、貧困撲滅などの社会的問題に役立てるプロジェクト。その販売物の1つがこのTシャツだ。 Tシャツというモノに社会問題を解決するという新しい価値を織り…

Jimdoのトートバッグ:今風のデザインが好印象、エコバッグとして活躍しております

「Jimdo」というインターネットサービスを使えば、ノンプログラミング、ノンコーディングでWebサイトを立ち上げることができる。Webに詳しくない人にも、Webの世界を広げてくれる素晴らしいツールだ。 以前イベントでご一緒させていただいたJimdoのエバンジ…

HERGOPOCHの満足度は総じて高い MacBook Airも入るし、持ち運びが楽

初代HERGOPOCHをヘビーに使い倒しているさなか、買ってしまったよ。二代目HERGOPOCHのカバン。1カ月ほど使ってみて、早くも通勤カバンとして大活躍。ヘビーローテションである。 良いところその1は、大容量であること。横幅40センチ以上でマチも15センチ以上…

EASTPAK HUDSON、27リットルの大容量デイバッグは遠出の必需品に

デイバッグ『EASTPAK HUDSON』を購入。大きめのデイバッグが欲しいと思っていたので、良い商品にめぐりあえた。 たまに遠出をすることがあり、持ち物がかさばることがある。それをすっぽりと入れられるデイバッグが欲しかった。EASTPAK HUDSONは、27リットル…

JINS PCをかけて1週間、目の疲れを感じなくなった

先週、『JINS PCで疲れ目は解消するか、色付きレンズに違和感なし』というブログを書いた。ほぼ1日中ディスプレイを凝視する仕事であり、目に疲れを感じるようになっていたので、JINS PCを使ってみることにした。 「疲れ目を感じなくなった」。1週間ほど使っ…

JINS PCで疲れ目は解消するか、色付きレンズに違和感なし

念願の……というほどでもないけれど、「JINS PC」をゲットした。最近目の疲れを感じることが多く、PCを見るのがツラいこともあったので、ものはためしと購入してみたわけだ。 買ったのは、ブルーライト50%カット版のJINS PC。まだ使い始めて数時間だけど、思…

極寒の部屋でも冬が越せる、『クロックバンド マンモス』はルームシューズに使える

部屋が寒すぎる……。角部屋の2Fかつ部屋の真下がエントランスであるため、側面と下面が空間な我が家。多分ほかの部屋に比べて部屋の温度が上がりにくい。冬はエアコンを付けないと、寒さをしのぐことができない。 床はフローリングでじゅうたんを敷いていない…

FILOGRANAのワークブーツは、凍てつく冬の外出を楽しみに変えてくれる

いやー、われながらいい買い物しました。イタリアのブランド『FILOGRANA』のカーフレザー ワークブーツ。はい、この写真のブーツです。 冬になると足元が寒くなりすぎる。これまではコンバースのハイカットスニーカーや薄い皮のブーツでしのいできたけど、も…

ビアンキ ボディバッグ――外出時に必要なモノをコンパクトに持ち出せる万能さ

片づけと断捨離を進めながら、愛着のあるモノはずっと使い続けることが改めて分かった。モノを買う行為を抑える中でもやっぱりモノを買ってしまうのだが、今までとは違ってきちんとした判断軸で購入している。ずっと使い続けるという宣言の意を込めて、買っ…

サンキュー、MOLESKINE

ありがとう、MOLESKINE。1年間ToDoリストや気づいたことを書き記し続けることができた。2012年にやってきたこと、考えたことが1つのノートにまとまっているのは気持ちいい。 MOLESKINEは堅牢で、1年フルに使い続けてもカバーや中身のページの損傷はほとんど…

なぜ人は「LINE POP」のような単純なゲームにハマるのか?

ふとしたきっかけでLINE POPに手を出し、ハマってしまったでござるの巻。 知人がLINE POPをやっていて、一度プレイさせてもらった。ルールもよく分からずひたすらタップを繰り返していると、割りといい得点が出て、そのままやり続ける羽目になってしまった。…

7インチタブレットは必要か?

「今何が欲しい?」と聞かれたならば、「7インチタブレット」と即答する。iPad mini、Nexus7、Kindle Fire……。どれか1つは持っておきたいなあというのが、現在の印象。 なぜ欲しいのかというと「読書のため」である。最近部屋の断捨離を進めていると、所有し…

ほぼ日手帳 vs. モレスキン

2013年の手帳は『ほぼ日手帳』に決めた。今年は『モレスキン 2013年 デイリーダイアリー / ハードカバー / 黒<』を使い続けた。コンパクトなサイズで堅牢、使い続けて11カ月目になるが、汚れや劣化などはほとんど目立たない。タスクを書き出して、それを消す…

ソーシャルデザインとマイプロジェクト

『ソーシャルデザイン 』はアイデアの宝物庫である。「社会の問題を楽しく解決すること」を目指したプロジェクトの成功事例が散りばめられており、気付きがたくさんある。 タバコではなくシャボン玉をふかす場所を作った「東京シャボン玉倶楽部」や1枚のチラ…

MOLESKINE Good!

今年は手帳を「MOLESKINE モレスキン 2012年 デイリーダイアリー / ハードカバー黒」に変更した。今のところしっくり来ていて、肌身離さず持ち運んでいる。 片手で持てるサイズに、ハードカバーの重厚感。手でつかんだ時の感触が気持ちよく、気分も高ぶる。1…

愛を注いだ文房具たち――ジェットストリームにフリクション、ほぼ日手帳まで

2011年も間もなく終わる。2011年は転機の1年だった。さまざまな角度から振り返っていきたい。特にテーマは設けず、思いついたものから淡々と書き連ねていこう。今日は「仕事道具」について記す。仕事道具には愛着があり、これと決めたものを使い続ける傾向に…

モレスキンを再び選ぶ日

来年の手帳について迷っている。ここ数年ほぼ日手帳を愛用してきたが、2011年はMOLESKINEに心をぐっとつかまれた。愛用しているのはルールドノートブックだが、2012年の手帳としてMOLESKINEを使いたくなってきた。 2011年のほぼ日手帳の用途は、タスク管理と…

脚光を浴びるメンズ日傘、ブーム到来か

最近堅めのブログばかり書いていたので、ちょっと閑話休題。昨日のワールドビジネスサテライトで、メンズ日傘が特集されていましたね。ありがとうテレビ、ようやくメンズ日傘が本格的に広がる兆しが生まれたのかなと。 夏が大敵の私。新陳代謝が良すぎるせい…

フリクションボールにメロメロ

キーボードをものすごい勢いで打鍵するのが大好きなPC人間ですが、同じくらい好きなのがノートにマインドマップや図表を書くことです。頭の中で考えている言葉を別の記号や表現で置き換えることで、考えるというアクションが入り、思考を別の形でアウトプッ…