事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

タバコ断捨離を始めよう! ライターや灰皿を一掃、喫煙習慣を断ち切れ

禁煙セラピー』を読んで数年間吸っていたタバコを辞めると決意し、辞めるまでの軌跡をつづった「ノンスモーカーへの道」。4日目は喫煙を補助する環境をかなぐり捨ててみるというお話。

 

fzm.hatenablog.com

fzm.hatenablog.com

fzm.hatenablog.com

fzm.hatenablog.com

fzm.hatenablog.com

fzm.hatenablog.com

fzm.hatenablog.com

fzm.hatenablog.com

fzm.hatenablog.com

禁煙4日目

2013年12月12日(木)。もうタバコを吸わなくなって4日目に入るのだが、ニコチンの99%が抜け切る21日後まで、まったく油断できない。気の弱みがあると、そこから一気にスモーカーに逆戻りしてしまう可能性もある。タバコを吸う可能性は摘みとっておかないといけない。

ここで、タバコを吸うためのいくつかのグッズを整理してみることにした。吸う手段があるから、喫煙してしまう。喫煙環境を徹底的に見なおすことで、タバコのある生活から脱却することが狙いだ。

ライターよ、さようなら

まずはライターよ、さようなら。家中をくまなく探したら、4本もありました。これまでは全部使い切って捨てるという律儀なイニシエーションを続けてきたけど、今回はちゅうちょなくどばっと捨てる。

灰皿よ、SAYONARA 

次は灰皿先生。2つもありましたわ。台所とかでせせこましく吸っていた過去の自分よ、SAYONARA、SAYONARA。

まだあります、グッズ的なやつ。転職時にプレゼントとしていただいた吸い殻ケース、これは捨てられないので洗って保管しておく。いつ何時か、吸い殻を貯める以外の用途で必ず役立つ日がくることを信じて。

年季物のタバコケース

タバコケース、これも思い出積み重なってるんだよ。過去3回くらいなくして、そのたびに我が手元に戻ってきてくれたタバコケースよ。もう5年くらい使っていてボロボロなんだけど、捨てるには忍びないので、タバコを収容する以外の別の用途に役立てよう。

吸いたい気持ちがないまま4日目終了

取り急ぎ、ライターと灰皿を捨ててみることにした。そして4日目にして、タバコを吸いたい気持ちがまったく起こらない。誰だ、ニコチンによる禁断症状がなんちゃらとかゆーてる人は。まったくそんな症状に見舞われなかったし。禁煙補助剤とかもいらないね、極めて良好にノンスモーカーとして生きております。

 

禁煙の愉しみ (朝日文庫)

禁煙の愉しみ (朝日文庫)

 
9割の禁煙は自分でできる (中経の文庫)

9割の禁煙は自分でできる (中経の文庫)

 

 

広告を非表示にする