事業会社マーケターの散歩道

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

日々を記す

見えてきた3つのくらしのきほん:生産性を高める、自動化する、ありたい姿に忠実であり続ける

ここ数年、年始に壮大な目標を立てるということはやっていない。日々の小さな積み重ねが自分の価値観を作ることにつながるし、一発逆転で大きく飛躍することはないと思っているからだ。 去年は自分の「ありたい姿」に忠実に、毎日をていねいに生きることを続…

【ハイパーリンクチャレンジ2015】今年、1番心を動かされた記事はこれだ(@saicolobe) #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

@saicolobeが選ぶ「今年一番おもしろかった記事」。ハイパーリンクチャレンジ2015で、これからもずっとWebに残し続けたい記事をみんなで選ぼう!

変化を恐れず、新体験に投資し、考え抜き、世界を広げる

2015年が始まった。いつもと変わらず、特に一喜一憂するでもなく、これからも連綿と続く毎日を淡々と生きるだけである。とはいえ、元旦は時間がじっくりとれるまたとない機会。改めて、自分の哲学を記してみよう。

天王寺に降り立ち、御堂筋を経て梅田へ。数時間ウォーキングしてみたところ……

あべのハルカスに一度行ってみたくて天王寺に降り立ち、街の景色を楽しんでいると、いつの間にか梅田に行ってしまったでござるの巻。所要時間は5時間程度。 天王寺あべのハルカスから通天閣へ 天王寺あべのハルカス。日本一の超高層ビルとしてその名をほしい…

単純こそすべて。なぜシンプルに生きたいのか?

シンプルに生きる。人生の大きなテーマの1つである。では、なぜシンプルに生きたいと考えるのか。 シンプルを阻害するものは、無駄と考える。無駄が多いと、考えるべき余計なことも多くなる。考えることが多ければ多いほど、消費するパワーも余分に必要にな…

全部雪のせいだ。東京に数十年ぶりの大雪襲来、非日常と心づかいを感じた

Instagram 2014/02/08から02/09にかけて、東京では数十年ぶりの大雪が降った。8日の朝起きると吐く息が白くて、いつもより明らかに室温が低い。カーテンを引くと、そこはもう東京の景色じゃなかった。

機種変更割引で考えた、iPhoneに大きく期待している3つの用途

iPhoneの乗り換え割引案内がメールで届くものの、乗り換えたい気持ちはみじんも生じなかった。iPhone4Sを使って2年数カ月。一度無限ループを引き起こして端末が壊れたかと思ったけど、リカバリーを終えた今は正常に動いている。まだまだiPhone4Sを手放す時じ…

大阪・京都間の電車移動では常識?「昼特きっぷ・新快速・阪急電鉄」でほんのり得しよう!

関西方面に遊びに来た時は、大阪・京都間をたくさん移動する。その間電車が活躍するのだが、観光で来た場合は馴染みのない電車も多いはず。「大阪」「京都」という地名から駅名を検索すると、JR西日本のルートが出てくる。お得な使い方を覚えておけば、京都…

LCC(ピーチ・アビエーション)と新幹線、東京・大阪間の移動にどっちを選ぶべき?

ピーチ・アビエーション(Peach Aviation)が成田に進出したのは2013年10月27日。ついに、東京の成田国際空港と大阪の関西国際空港の間をLCCが架橋した形だ。これまで新幹線か夜行バスを使って両区間を行き来することが多かったけど、第三の選択肢を考えられ…

日経新聞の購読を辞めてみた。深堀りしたい情報は雑誌や本に求め、モノを保有しない生活へ

ここ数年、日経新聞をずっと購読していたのだけど、解約することにした。幅広い知識と教養を得ることを目指し、ずっと購読していたのだけど、なかなかすべてを読み込む時間が確保できなくなっていた。 ストレートニュースよりも深堀りした情報がほしい 日経…

セツヤクエストの旅:Zaimで記録、浪費を把握、支出コントロールの3段階で生活を引き締める

「SETSUYAQUEST セツヤクエスト 〜節約の冒険者たち〜」というライフネット生命保険、マネーフォワード、はてなの共同企画に乗っかり、私の節約術「セツヤクエスト」の旅に出てみようと思う。 今は確実な支出管理ができているのだが、1年前はまったくそうで…

iPhone4Sでリブート無限ループ発生、復元の要はiTunesの最新版アップデートだった

iPhone4Sを使っていて、複数のアプリが立ち上げ直後に落ちるようになった。「不調かなー」と軽い気持ちで再起動を何度かしたところ、リンゴマークが出てスピナーが回りだすものの、スピナーの回転が終わり、再び再起動&リンゴマークの表示へという、いわゆ…

LINEを使って、海外の人と無料通話してみた

LINEを使って、マレーシアにいる方と無料通話してみた。両方ともWi-Fi環境に接続。結果、クリアな音声でスムーズに通話できた。音飛びとか音声の遅延を感じることもなかった。これはちょっとすごい。 海外の人とも簡単に連絡が取れる環境が整いつつある。ち…

2013年の秋は暑かった、徒然なるままに所感を書く

10月になったのに、日中30度を超えることもあってとにかく暑かった。9月中に寒さを感じた時があって「ようやく秋かな」と思って衣替えを済ませたのに、いまだに扇風機は稼働しているし、半袖Tシャツを着て就寝したりしている。 ようやく秋らしい気温に落ち着…

断捨離生活:IKEAの机を解体した

別ブログでは何度か書いているが、定期的に家の中を断捨離するようにしている。使わないものを所有しておくのは無駄であり、居住空間をシンプルに保っておくことで、余計な雑念が取り払われる。身辺の断捨離は、思考をシンプルにすることにもつながってくる…

プチネット断食(2):スマホでFacebookを見るのを辞めて得られた、大切な時間

プチネット断食(1):スマホでFacebookを見ることを辞めてみる - fzmのブログfzm.hatenablog.com Facebookをスマホから見ないようにして2日が経った。たったの2日だけど、Facebookを開かなくても日常生活には何ら支障をきたさないことが改めて分かった。 電…

プチネット断食(1):スマホでFacebookを見ることを辞めてみる

最近外出先で手持ち無沙汰になった時は、ほぼ無意識にiPhoneを取り出してFacebookなどのソーシャルメディアを見てしまう癖がついていた。Facebookを見たからといって何か得られるものがあるわけではない。本当に癖になって、ただFacebookアプリを立ち上げて…

小旅行に華を添えてくれる道の駅は、全国に1000カ所以上存在

小旅行でどこかに行った時、必ず足を踏み入れたくなるのが「道の駅」である。駅なのに、地方特有の名産品が売られていて、行くだけで楽しくなる。都会のスーパーマーケットではお目にかかれない野菜や果物があり、そのほとんどが甘くて美味しい。旅のお供に…

断捨離が終わったら、レイアウト変更でくつろぎの空間を作る

家の乱雑具合が許せなくて継続して断捨離を進めてきたおかげで、要らないモノが部屋を埋め尽くすことがなくなった。モノは少し前に比べて減っているはずなのに、部屋はまだどこか乱雑さが漂っている。 そこで、数年ぶりに部屋に置いているモノのレイアウトを…

板橋から巣鴨をゆるりと散策、好条件のアクセスに住みやすい街

知人と一緒に「板橋」「新板橋」「西巣鴨」「巣鴨」を散策してきた。目的は新しい引越し先の街を知ること。知人が次のすみかとして目をつけている板橋周辺を見に行くということで、一緒に街を歩いてみた。 板橋、新板橋 まずは板橋。池袋までひと駅で、新宿…

人生初の疲れ目に遭遇、おごらずに心身のメンテナンスを

今までの人生で疲れ目を感じることはほぼなかったのだが、最近疲れ目がひどい。PCを見ていると目がけだるい痛みを感じるようになり、モニターを見続けるのが苦痛に感じるほどだ。 よく考えると、1日の大半を室内で過ごし、主に近くのものばかりを見ている。…

固定費削減のための引越しは計画的に……

引越し再考、「固定費を下げたい」というモヤモヤを払拭するために - fzmのブログfzm.hatenablog.com このブログを前回書き、仮契約を完了。引越しする気に満ちあふれていたのだが、フタを開けば引越しはせずに今の家に住み続けることになった。 引越しに関…

引越し再考、「固定費を下げたい」というモヤモヤを払拭するために

3月になり、早くも2013年の6分の1が過ぎ去った。時が立つのが年々早く感じる。この時期になるといつも考えるのは、引越しである。ちょうど契約更新時期が差し掛かっており、更新料を払って今の家に住み続けるか、新しい家に引っ越すかの選択をつきつけられて…

調子が悪くなって初めて気づく「心身充実の大切さ」

2013年のしょっぱなから風邪を引き、下旬にはインフルエンザに感染。2月には食あたりを起こすなど、ここ1、2カ月はどうも体調が優れなかった。ご飯が食べられなくなり、栄養バランスが崩れた結果か、顔がやつれるように痩せてしまう始末。最近「やせたね」と…

東福寺と伏見稲荷大社に行ってきた

2012年12月31日にお寺参りをしてきた。場所は東福寺と伏見稲荷大社。どちらも京都駅から近く、2つの神社は歩いていける距離なので、京都に来る時は一度足を運ぶと趣があってよい。 東福寺は紅葉の季節に行くと、色映える景色が見られるらしい。さすがに年末…

同期と過ごす年の瀬はいとおしい

2012年の仕事を無事納めることができた。この1年は本当に過ぎ去るのが早くて、2012年の正月のことがまるで1カ月前のような感覚。振り返りをしっかりしながら、2013年も変わらず仕事と生活を続けていきたい。 仕事を収めた後は、2012年最後の忘年会へ。新卒で…

タイタンの逆襲を見てきた

2012年5月4日(金)。 映画『タイタンの逆襲』を見てきた。3Dの映画を見るのは実は初めてだったのだが、とにかく臨場感がすごい。前作を見ていなくても、映像の迫力だけで十分楽しめる作品である。

TwitterによるPosterous買収と喪失感

「Twitter、Tumblr競合のブログサービスPosterousを買収」 ドキッとするニュースが飛び込んできた。同記事では以下のことが言及されている。 Posterousのサービス「Posterous Spaces」の提供は継続するとしているが、両社は公式ブログで「サービスに変更を加…

終わってなんかいない

2012年3月11日(日)。 東日本大震災から1年が経った。1年前の今日は、前の会社のオフィスにいた。大きな揺れとともに、尋常ではない感覚を味わった。ビルは大きく揺れ、街には警報が流れた。インターネットを通じて、震源地の様子が伝わってきた。現実を信…

Facebookページがタイムライン化する

2012年3月6日(火)。 Facebookページのタイムライン化が3月30日から始まる。新しい仕様を確認すると、Facebookはユーザー同士のコミュニケーションの活性化を志向しており、マーケティング視点での活用に対する優先順位は下がったように思える。サービスの…

心を整えて、課題を深堀りする

最近ブログが滞りがちだ。毎日ブログを書くという習慣はまだ身についていない。ここ数日は何を書くべきかで逡巡していまい、筆が進まなかった。 仕事中に振り返りの時間を5分ほど取った。複数の仕事が並行すると、早くタスクを消したいという焦りから、考え…

プレッシャーを課す

2012年2月6日(月)。 「ちきりんの“社会派”で行こう!:実力だけじゃダメ、プレッシャー耐性も必要な時代に」を読んで、過去を思い返した。 プレッシャーに弱いことは十分自覚している。怒られるとたちまち冷静さを失い、持っている力が出せなくなることを…

ルーチンワークを抜け出せ、1日の大半を占める仕事時間を考え直す

「できないことをできるようにする」。仕事で常日頃意識している目標だが、最近それが少しおざなりになっている感覚がある。タスクの総量が増え、これまで経験した仕事を繰り返す時間が増え、新しい仕事に挑戦できていない。 一度経験した仕事を「自動化」「…

平常心

2012年が始まり、あっという間に12分の1が終わってしまった。2011年以上に時の流れの早さを実感する。抱えていたタスクも大方片付き、ToDoリストも「完了」のステータスが並ぶ。会社は2月から新しい期が始まる。気持ちを切り替えて、次の期に向けて仕事がで…

充実した休日のバロメーター

2012年1月21日(土)。 洗濯物を洗う 部屋のゴミを掃除機、クイックルワイパーでピカピカにする トイレ掃除をする 布団を干す 台所を綺麗にする(洗い物含む) 新聞、チラシ、雑誌類を断捨離する スーパーで来週分の買い物をする ご飯を炊き、冷凍保存する …

ブログは誰のために書くか、「自分のため」。今のところはね

「このブログは誰のために書いているの?」と聞かれることがたまにある。答えは「自分のため」。何の面白みもなくて申し訳ない回答だ。あくまで個人が感じたこと、考えたことを振り返るための場所でしかない。 ブログを始めた当初に書いたかもしれないが、も…

良質な経験を伴う自己投資

2012年は身銭を今まで以上に切り、自己投資をしていく。これまでは物欲もなく、できるだけお金を使わない生活を心掛けていたこともあり、質素な生活をしていた。使うお金はご飯と飲み会くらい、それはそれで楽しかった。だが、今になって価値観ががらりと変…

年の瀬に馳せる大阪への叙情

昨日大阪に帰ってきて、のんべりだらりと過ごしている。適度な緊張と弛緩が集中力を産み、アウトプットの価値を高められると信じているので、年末年始に故郷に帰り、東京とは異なる時間の流れを体感することは、強い意味を持っている。 大阪では、家族のあり…

たまには、未開の地に飛び込もう

クリスマスイブ、クリスマスは特に予定がなく、無になろうとしていたが、やはりまだ悟りを開く境地には達していなかった。というわけで、ツレとパーティーに繰り出したり、ご飯を食べたりした。 ここ半年は仕事を突き詰めたかったので、単なる飲みは極力控え…

今は虚心坦懐

お互いが良好な関係を築き上っていても、避けようのない外的要因によって、その関係がもろく崩れ去ることもある。外的要因の改善に切り込んだとしても、関係が改善される可能性はほぼ皆無だ。その場合、不本意だが外的要因を尊重してそれを受け入れることの…

日常生活を劇的に変えてくれたiPhoneアプリ6選

2011年を振り返るブログ。第3弾はiPhoneアプリをレビューしたい。iPhoneを持ち始めて2年強が経ったが、もはやiPhoneなしの生活は考えられないほど、自分の日常に浸透してしまった。こんな端末に出会ったのは生まれて初めてである。2011年に使い込んだアプリ…

経験主義

2011年12月18日(日)。 久々に大学時代の仲間と語り合った。仕事の話になった時に、次のステップを考えている仲間が何人かいた。今の職場にこだわることなく、自分の可能性に目を向けてのことだ。彼らはいわゆる大企業に属している。もともと1つの会社に働…

NPOマーケティングフォーラムで考えた、手段を再考する大切さ

「NPOマーケティングフォーラム2011」に出展側として参加した。NPOを運営していくに当たり、Webサービスやツールをどう活用するかを伝えるのが今回の仕事だ。10分間のプレゼンテーションと3時間のブース相談。普段NPOにかかわることのない自分が、「サイボウ…

変化する決意とその重さ

2011年12月16日(金)。 会社で新サービスのリリースパーティーがあった。自分は5カ月前に入社したが、ローンチ時には全部門が協力して、1つのサービスを作り上げていく一体感を味わった。新しいビジネスモデルを打ち出し、既存の成功に安住せず、次のステー…

心を亡くさない

2011年12月14日(水)。 たまに心を亡くしてしまう時がある。そう「忙しい」と感じる瞬間である。その場合は大抵複数のタスクを同時並行している時であり、余裕が持てていないという実感もある。だが、それが態度に出てしまうようではいけない。忙しさに負け…

四十代の無価値

2011年12月9日(金)。 日経新聞夕刊に不定期掲載されている「40代 惑いの10年」というコラムが読ませる。11月28日の記事の見出しは「自分がここまで無価値とは」。バブル期に入社した現40代が、現在の仕事で梯子を外され、転職市場において他世代に比べて想…

これで習慣化は完璧! 忘れても思い出せる仕組みを作る

2011年12月6日(火)。 2011年の目標「継続と習慣化」、12月から意識して続けているものが「時間管理」のほかにもう1つある。「正しい姿勢を保つこと」だ。従来から猫背で、姿勢が悪い。自分ではなかなか意識して矯正できないが、猫背はいかんせん見た目がよ…

愚直に前に進むこと

2011年11月27日(日)。 今週は久々にアクセス解析の環境を整備する時間を確保できた。コンバージョンを追跡していくためのタグをサイトに仕込み、あいまいな成果を数値で的確に把握できるようにする。数字が取れるようになると、どの施策にどれだけ注力すれ…

徹夜はナンセンス

2011年11月28日(月)。 徹夜が苦手である。というか余程のことがない限りやらない。仕事量の関係からやむにやまれず、徹夜をする人は仕方ないのかもしれないが、自分がそんな状態になったとしても、絶対にどこかで睡眠を取る。 眠らないと次の日のパフォー…

週末は一人になろう

この土曜日は久々に家で一人で過ごした。性格上、週に1日は自分だけの時間を確保したいタイプであり、その際に部屋を整理整頓し、心を整えるようにする。洗濯、買い物、布団ほし、部屋の掃除をみっちりとやると、午前なんてあっという間に過ぎ去っていく。 …