事業会社マーケターの散歩道

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

事業会社マーケターのさんぽ道

事業会社のマーケッターがメディアやブランディングについて寄り道散歩。

習慣化・継続する

ブログを続けるコツと意味。3年4カ月、500記事更新から考えてみた

3年強で500本のブログを更新。自分のペースでブログをコツコツと書き続けることができた。これによって得られたものはたくさんある。「自分の資産を表現して、オープンな状態で残す」。この効用はとても大きい。

シンプルに生きるための断捨離:捨てられないモノをその場で捨て去る思考術

見てわかる、「断捨離」 (マガジンハウスムック) 作者: やましたひでこ,マガジンハウス 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2011/05/31 メディア: ムック 購入: 8人 クリック: 65回 この商品を含むブログ (28件) を見る 年末年始のようにゆったりとし…

タバコよ、永遠にさようなら。禁煙で取り戻した7つの正常な心身とメリット

数年間吸っていたタバコに見切りをつけるまでをブログで記録する。体からニコチンの99%が抜けるとされる21日間のノンスモーキング生活を終え、50日弱が経った今もタバコを吸うことは一度もない。完璧な禁煙状態に入ることができた。 <a href="http://fzm.hatenablog.com/entry/2014/01/07/130150" data-mce-href="http://fzm.hatenablog.com/entry/2014/01/07/130150">7年の喫煙生活に見切り</a>…

デジタルデトックスの意味と効果。ソーシャルに費やす時間は無駄でしかないのか?

2013年はソーシャルメディアに時間を費やしすぎた。では、ソーシャルを通じて「得られたものは?」と聞かれると案外何も思い浮かばない。知人とどのようなやりとりをしたか、何の情報にいいね!をしたか、自分がいつ何を書き込んだか、時間を経て振り返ると…

息切れ、倦怠感が消えた! タバコを捨てたノンスモーカーの本心

『禁煙セラピー』を読んで数年間吸っていたタバコを辞めると決意し、辞めるまでの軌跡をつづる。2週間目は、ノンスモーカーになって取り戻した体の良い変化について。 7年の喫煙生活に見切りをつけ、一瞬で禁煙を決意したたった1つの理由 - fzmのブログfzm.h…

空腹が人を健康にする(南雲吉則)の感想:空腹状態がウェルカムになり、間食しなくなった理由

南雲吉則氏の「「空腹」が人を健康にする」を読んでみた。今体重管理の習慣化に務めており、まずは脂肪を減らしたい。健康に無理なく脂肪を落とすための方法論を探るためだ。特に空腹に対する正しい知識と意識の作り方が参考になったので、感想をまとめる。 …

頭から完全にタバコが消えた、1週間でノンスモーカーになれた喜びはハンパない

『禁煙セラピー』を読んで数年間吸っていたタバコを辞めると決意し、辞めるまでの軌跡をつづる。7日目は、数日ぶりに試験的にタバコの煙を吸ってみた時の拒否反応について。 7年の喫煙生活に見切りをつけ、一瞬で禁煙を決意したたった1つの理由 - fzmのブロ…

禁煙して数日でタバコ臭さが消える、喫煙のことが思い浮かばなくなる

『禁煙セラピー』を読んで数年間吸っていたタバコを辞めると決意し、辞めるまでの軌跡をつづった「ノンスモーカーへの道」。6日目は、タバコを辞めることで口臭がなくなったと感じる件について。 1日目:7年の喫煙生活に見切りをつけ、一瞬で禁煙を決意した…

禁煙中に吸ってみたタバコが不味すぎて、二度と喫煙しないと誓った日

『禁煙セラピー』を読んで数年間吸っていたタバコを辞めると決意し、辞めるまでの軌跡をつづった「ノンスモーカーへの道」。5日目は、数日ぶりに試験的にタバコの煙を吸ってみた時の拒否反応について。 7年の喫煙生活に見切りをつけ、一瞬で禁煙を決意したた…

タバコ断捨離を始めよう! ライターや灰皿を一掃、喫煙習慣を断ち切れ

『禁煙セラピー』を読んで数年間吸っていたタバコを辞めると決意し、辞めるまでの軌跡をつづった「ノンスモーカーへの道」。4日目は喫煙を補助する環境をかなぐり捨ててみるというお話。 &lt;a href="http://fzm.hatenablog.com/entry/2014/01/07/130150" da…

禁煙セラピーの「タバコは麻薬」という教えで、喫煙習慣はなくせる

ずっと吸っていたタバコをスパッと辞めるまでの記録。今回は3日目のノンスモーカー記録です。 7年の喫煙生活に見切りをつけ、一瞬で禁煙を決意したたった1つの理由 - fzmのブログfzm.hatenablog.com ノンスモーカー2日目。禁煙は苦にならない、「タバコ吸い…

ノンスモーカー2日目。禁煙は苦にならない、「タバコ吸いたい」は洗脳だった

7年の喫煙生活に見切りをつけ、一瞬で禁煙を決意したたった1つの理由 - fzmのブログfzm.hatenablog.com ノンスモーカー2日目。禁煙は苦にならない、「タバコ吸いたい」は洗脳だった - fzmのブログfzm.hatenablog.com 禁煙セラピーの「タバコは麻薬」という教…

7年の喫煙生活に見切りをつけ、一瞬で禁煙を決意したたった1つの理由

禁煙日記1日目:始まりは突然に 2013年12月8日(日)の18時すぎに最後の1本を吸った。そこからタバコを吸わない禁煙生活が始まった。このメモは12月9日の夜に記録しているので、丸一日たばこを吸っていないことになる。喫煙しない1日が訪れたのは、実に数年…

考える力とは何か? 「考えることの定義」を考えて見えてきたもの

「考える力が不足している」と思うことが少なくなかった。仕事や生活において「考える力」があるとないとでは、アウトプットや成果がまったく異なるものであると感じる。けど、「考える力って具体的にどういうことを意味するのか?」に対して明確な解答が出…

虚弱体質にケリをつけたい人へ。365日風邪を引かない体作りに向けた考え・実践まとめ

2013年を健康面から振り返る。1年間ほぼ風邪を引くことなく、万全の体調で過ごすことができた。もともと虚弱体質気味で、1年に1度以上必ず体調を崩していたのだが、もうその自分とはおさらばしたい。風邪を引かない体を作るために、行動と意識を変えて、習慣…

整理・断捨離はシンプルに生き、シンプルを極めることにつながる

「整理(断捨離)→整頓(ものの配置を決める)→家具のレイアウト変更(空間を作る)→ちょっとした掃除」という取り組みが奏功し、部屋が散らかることがほぼなくなった。 今の家に最適なモノの量だけを保有し、それらを置く場所を決める。その上で日々の暮ら…

モノを長く使い続ける大切さに気づいた時、購入価格以上の価値が宿る

無駄なモノを買わない生活を進めながら、大事な物は長く使い続けるというスタンスを取り入れて数カ月が経つ。前者は断捨離と片づけの継続と習慣化により徹底できた。後者については、意識せずにできるだけモノに愛情を注げるようにしたい。そのために何をし…

平日の水泳で心身をリフレッシュ、疲れない体作りを習慣化する

「どうして俺はこんな無駄な時間を……」と言いたくなってしまうくらい、最近は帰宅してからの時間を有効活用できていなかった。睡眠時間を十分に取っても、週末に差し掛かるにつれて体の疲れがたまる感覚に陥っていた。もっと日々のパフォーマンスを上げるに…

猫背を直し、きれいな姿勢を保つ。「姿勢矯正」の継続と習慣化に挑戦

2013年の「継続と習慣化」。1月の目標としていた「片づけ」はほぼできるようになった。要らないモノを捨て、本当に必要なモノだけを長く使うようにし、部屋をモノで溢れさせないようにした。一度きれいになった部屋を乱雑にしないよう、モノの置き場所を決め…

片づけはもはや「生活の一部」であり、「趣味」になりつつある

「継続と習慣化」として取り組んでいる「断捨離と片付け」。かなり実践できるようになってきたと自画自賛モードの自分がいる。 要らないモノは思い切って捨て去り、モノの収納場所をきちんと決める。使ったモノはすぐに収納場所に戻す。やっていることは大き…

思考の習慣化を通じて感じる変化、自然と頭が思考モードになる

2012年1月の「継続と習慣化」、その1つが「意識的に考える時間を作ること」である。知識や情報収集に頼らずゼロベースで思考し、答えを出す習慣を身につけたい。苦手としてきた「考えること」を習慣にして、いつでも考えられるようになることが目的だ。 習慣…

『人生がときめく片づけ』を習慣化――最適量を見極め、活用するモノだけを種類別に残す

年末年始で『人生がときめく片づけの魔法』の影響を受け、部屋の片付けが大分進んだ。リバウンドしない片付けの実践に向けて、自然とできるようになったことを記録しておく。 収納ではなく、捨てることから始める まず大切なのは、家の中にどれだけのモノを…

知識に頼らず、ゼロベースで考える――その継続と習慣化に向けて

2011年からずっと続けている「継続と習慣化」。できるようになりたいことをベイビーステップで始めて、1カ月間毎日「継続」する。1カ月後にそれは「習慣」になっていて、まるで息をするようにそれができるようになっている。できることが増えていく経験は、…

『人生がときめく片づけの魔法』でモノ別に収納をまとめる習慣を手に入れた

『人生がときめく片づけの魔法』のKindle版で学んだことを実践して、快適な部屋を取り戻すこの取り組み。服と書籍の片づけは終わったので、次は書類と小物類を減らす。 書類はモノで分類する 片づけにおいて意外とやっかいなのが、書類のたぐいである。いつ…

『人生がときめく片づけの魔法』で本よさらば、適正量は100冊

『人生がときめく片づけの魔法』のKindle版を購入してから、片づけに対する意欲が高まって仕方ない。服の片づけに成功したのをいいことに、部屋中のモノを減らすことにしてみた。 人生がときめく片づけの魔法 作者: 近藤麻理恵 出版社/メーカー: サンマーク…

『自分のアタマで考えよう』を読んだーー考えるとは何か、思考を習慣化するには?

「思考のクセをつける」「自分の頭で考える」。2013年の目標の1つに設定したものだ。「考える」ことが弱点だ、という認識があって、2012年に克服ができなかった。 「もっと考えて」と言われることがある。だけど、「考えるって何?」「何をもってして考えた…

服の断捨離ができたのは『人生がときめく片づけの魔法』のおかげだった

2013年1月6日(日)まで、ちょっと長めの冬休みが始まった。夜には夜行バスで実家に帰るので、ここぞとばかりに大掃除をすることにした。ちょうどKindle本で『人生がときめく片づけの魔法』が400円のセールだったので、即購入。リバウンドしない片付けを実践…

服の断捨離で「要らないモノ」を買わない決意をする

ちょっと油断していると、すぐにモノだらけになる我が家。定期的な断捨離によって、部屋という空間を快適に保っておきたい。新聞や雑誌は読んだらすぐに捨てるようにしているが、それ以外のモノがなかなか捨てられずにいた。 今回は、服を断捨離してみる。洋…

「佐藤可士和の超整理術」に学ぶ思考と整理の関係

整理整頓が大好きである。断捨離が大好きである。シンプルが大好きである。 人間は物事を同時に進めることはできない。思考はいろんな方向に働かせることはできるが、実際に手を動かしている時はシングルタスクを完遂させて、次のタスクに着手するしかない。…

モレスキン デイリーダイアリーを150日間使ってみた

久々に文房具ネタをば。2012年の手帳は「MOLESKINE モレスキン 2012年 デイリーダイアリー / ハードカバー黒」と決めて5カ月ほど使い込んだ。ほぼ日手帳からの乗り換えであるが、今のところ大満足である。 MOLESKINE モレスキン 2012年 デイリーダイアリーに…

考える癖

2012年3月30日(金)。 考える癖がようやく身につきはじめていると感じる。「なぜこの施策を実施するのか」「それによってユーザーにどのような価値を与えることができるのか」「そのためにはどんな表現や企画が適切か」「他者の施策にはどのような意図が込…

毎日部屋を片付ける

2012年2月14日(火)。 帰宅後に部屋を片付ける習慣が身についてきた。 物の収納場所を決め、床に物を放置しないようにする。 新聞やチラシなどの紙はその場で捨てる ペットボトルなどのゴミが出たらすぐ台所に持っていく 毎日クイックルワイパーで床を掃除…

体重管理

本日で年末年始のお休みはおしまい。東京に戻ってきた。実家で6日間を過ごし、三食しっかりとご飯を食べ、十分な睡眠を取った。心身ともに充実し、万全の状態で明日からの仕事に臨める。 一方で、体重が大きく増えてしまった。帰省中に約2キログラムの増加。…

悩まない、すぐにやる

2012年の仕事始めだ。初日からワクワクする仕事がたくさんあり、それを1つ1つ手掛けていく。やるべきことが目の前にたくさんあるのは、とても恵まれている。年末年始で2011年の振り返りを行い、2012年にやるべきことを定義し直せたので、迷うことなく前進し…

一年の継続・習慣化がもたらした小さな成長

2011年12月20日(火)。 年の瀬が迫り来る中、2011年の振り返りをやっておきたい。幾つか書きたいことが頭に浮かんでいるので、それを逐一記していこう。昨日は「文房具」をテーマに掲げた。今日は「継続と習慣化」だ。 「継続と習慣化」はこのブログでも何…

200日連続でブログ更新! 仕事の余波で生活面を改善する

2011年11月30日(水)。 「もう特筆すべきことではない」と過去には語ったが、やはり節目に来ると特筆したくなってしまう。タイトルを見るとお分かりの通り、このブログを200日連続で書き続けることができた。毎日継続して執筆できたわけではない。今も一週…

正しい生活リズムを刻み続けることの優位性とは?

2011年11月22日(火)。 平日の生活リズムが定まってきた。 6時半起床 8時過ぎ出社(それまでに日経新聞、日経ビジネスを読む) 8時半~12時は考えてアウトプットする時間 12~13時はランチ 13~18時は作業関連の時間、あまり頭は使わないもの 18~20時は積…

忘れっぽくてもオールオッケー、すぐに思い出して、行動できる「仕組み化」のススメ

人間は忘却する生き物である。頭にすべてを覚えこまそうとするのは無意味な行為だ。そこに時間を割くのではなく、忘れても思い出すことができるように、仕組み化しておくことが最も効率的だ。 仕組み化その1:やるべきことを頭の中から書き出す 自分の場合、…

180日連続ブログ更新の秘密、半年という区切り

毎日ブログも今日で180日、半年続けることができました。これまでこんなに長く、1つのことを意識的に継続し続けられたものはありません。振り返ると、最初の1カ月は面倒くささやネタのなさから、継続は難しいかもと感じていました。 それでも、なんとか毎日…

さよなら、したり顔の分析者

2011年10月29日(土)。 2011年も残すところ約2カ月。新しい会社に入ってから3カ月半、怒涛の日々が続き、仕事面ではできなかったことが少しずつできるようになり、毎日成長を実感しています。半面、1つのことに集中し出すと、ほかのことがおろそかになって…

集めて、捨象して、シンプルにつむぐ

2011年10月21日(金)。 「簡潔さは究極の洗練さである」(レオナルド・ダ・ヴィンチ) 「不要な部分を削ぎ落してこそ、クリエイティブな発想が生まれます」(佐藤可士和) ふいに、仕事のマーケティングコミュニケーションと2011年の目標である「継続と習慣…

無病息災という強さ

2011年10月8日(土)。 2011年の密かな目標を思い出しました。風邪を引かないことです。これまでは四半期に1度、季節の変わり目に体調を崩すことが多かったのですが、今年はまだ病院のお世話になっていません。これはいい傾向です。 体調を崩すと、平日の場…

図解克服

2011年10月5日(水)。 また1つ弱点が見えてきました。資料作りです。言葉を文章で伝えることは苦にならないのですが、それを図解するなると、なんとも心もとないアウトプットになってしまいます。Excelなどの描画ソフトを使いこなせていないだけかもしれま…

苦手だった映画鑑賞を習慣化してみる

2011年9月19日(月)。 映画鑑賞といえば誰かに映画館に誘っていただくか、飛行機の機内で見るくらい。自分から進んで映画を見る機会はほとんどありませんでした。1日の2時間を映画に費やすことに「もったいなさ」を感じていたのかもしれませんし、見た映画…

自己投資は自分に対する期待のあらわれ

2011年8月23日(火)。 Facebookページ「次世代リーダーサミット」(リクルートエージェント運営)が4万人以上のいいね!を集め、活況を呈しています。「次世代」「リーダー」といった言葉に対するFacebookユーザーの興味・関心の高さが伺えますね。そこでの…

100日連続でブログ更新! もはやブログは生活の一部になった

URLを見てください。煌々と輝く「100」のナンバリング。そうです、毎日ブログで100日連続更新を達成できました!と息巻いてみたのですが、

今はさよなら、自己満足の読書

2011年8月18日(木)。 一時期に比べて本を読まなくなりました。もともと無性に本が読みたくなる時期とまったく読みたくない時期が交互に来るものでしたが、ここ最近は読書の時間がめっきり減っていることに気付きます。 今までは、本を読むという行為そのも…

早寝早起きは三文以上の得

2011年8月2日(火)。 2011年の目標「継続と習慣化」について、このブログで何度も記述していることが奏功しているのか、月初には「今月の習慣化項目を考えよう」という思考が働くようになりました。1カ月に1つ、良い習慣を身につければ、1年で12個の習慣が…

早寝早起きへの回帰

2011年7月6日(水)。ここ2日ほど、0時前に寝て6時前に起床できています。しかも目覚ましが鳴る前に。これまでは2時に寝て8時に起きることが常だったのですが、朝型生活へのシフトをもくろんでおります。 同じ6時間の睡眠でも、睡眠の質は全然違いますね。こ…

下半期のスタートは片づけの習慣化から

2011年7月1日(金)。今年の下半期が始まりました。上半期の最終日に最高の結果が出たので、勢いそのままに下半期は走り抜けていきたいなあ。 Google カレンダーに入れた予定をiPhoneにプッシュ通知するように設定しています。最近はGoogle カレンダーをToDo…